メディア個別 無印の“あれ”を使えば冬のマスク生活も快適♪ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

無印の“あれ”を使えば冬のマスク生活も快適♪

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
1月17日、東京都でインフルエンザ流行警報が発令されるなど、一層、体調管理に気を付けたい今日この頃。風邪やインフルエンザといった流行病の対策として、マスクを着用する人は多いものですが、健康のためとはいえやはり息苦しさを感じてしまいますよね。無印良品で、そんなときにピッタリの商品を発見したので紹介します。

シトラス&和ハッカの香り

今回紹介するのは、無印が販売する「マスクスプレー」です。マスクにスプレーすることでリフレッシュできるというものなのですが、現在はシトラスと和ハッカの2種類あり、どちらも税込690円で購入できます。

無印の“あれ”を使えば冬のマスク生活も快適♪

使い方は、装着前のマスクの外面から20cmほど離し、5プッシュ程度を均一にスプレーしたあと、マスクを振って乾かすだけ。

風邪を引くたび扁桃腺が腫れ、高熱が出やすい体質の筆者は、毎年何度も風邪を引いてしまい同僚たちに迷惑をかけるので、今年は例年よりも念入りに予防をしてきました。

そのため基本的にはマスクを着用して生活していたのですが、仕方ないとはいえ息苦しさもあり…。「それを改善できるなら」ということで、さっそく試してみることに!

筆者的おすすめは「和ハッカ」

前述の使い方通り、マスクの外面に5プッシュしてみたところ、ちょっと香りが強すぎる印象…。そこで次は、3プッシュに減らしてみるとちょうどよかったです。

無印の“あれ”を使えば冬のマスク生活も快適♪

「和ハッカ」は、ミント系のスースーするような香りで、たとえば鼻づまりのときなどにもよさそう! 「シトラス」は、柑橘系の爽やかな香りで、こちらも気分転換にはピッタリですね。ちなみに、どちらかを選べといわれたら、筆者的にはよりリフレッシュ感のあった「和ハッカ」を選びます。

どちらも香りの持続時間はそこまで長くはないようで、1時間程度は楽しめるので満足度は高め。喉の乾燥が気になるときに、マスク着用のまま寝ることもあるのですが、スプレーしておくと眠りにつくまでの間はいい香りに包まれているので、リラックスして眠れている気がします。

そのほか、たとえば部屋の香りをちょっとだけ変えたいときなど、色んな使い方ができそう。邪魔にならないサイズでもあるので、バッグやポーチにひとつ忍ばせてみてはいかがでしょうか?
(文・明日陽樹/考務店)
無印良品ネットストア

あなたにおすすめ