メディア個別 成城石井のグリーンカレーはゴロゴロ具材で食べ応えアリ! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

成城石井のグリーンカレーはゴロゴロ具材で食べ応えアリ!

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
輸入ワインやチーズ、お菓子など、いろんな商品を取り揃えている成城石井。24時間営業の店舗もあるから、仕事などで忙しい人にとっても強い味方になっているのではないでしょうか。そんな成城石井は、自家製総菜も充実しています。そこで今回は、スパイシーなカレーを紹介!

647円のグリーンカレー

今回筆者が購入してきた商品は、電子レンジで温めて食べる「グリーンカレー」(税込647円)です。

成城石井のグリーンカレーはゴロゴロ具材で食べ応えアリ!

同商品は、保存料、合成着色料、合成甘味料は不使用なのだとか。

コンビニ弁当などでは、1個500円以下の商品があったり、牛丼チェーン店のカレーは並盛490円があったりするので、そういったものと比べると、1個647円は正直高く感じてしまいますが、いったいどんな商品なのでしょうか? 実際に食べてみることに…。

辛くてくせになりそう…!

加熱の目安は電子レンジ(500W)で4分。表記時間通りに加熱してみたところ、アッツアツの仕上がりになりました。ヤケドしそうな熱さなので、筆者が使用している電子レンジでは加熱時間はもう少し短くてもよかったですね。

グリーンカレーらしいエスニックの香りが食欲をそそり、ひと口食べてみると、想像していたよりも若干辛めの仕立てになっていますが、ココナッツクリームのおかげでその辛味も少し抑えられて、ピリッとしつつもマイルドな味わいです。

大きめにカットされた鶏肉のうまみも十分にあり、パプリカやヤングコーン、おくら、茄子といった野菜もごろごろ入っているから食べ応えがあります。

そして筆者個人的にもっとも嬉しかったのは、使用している米がタイ米だったことと、フレッシュなパクチーがトッピングされていたこと。この2つの組み合わせによって、とても本格的な味を楽しむことができました。

最近では、レトルトのグリーンカレーを気軽に購入できますが、そういった商品を日本米にかけて食べても、“なにか違う”と感じてしまうことがあるので、ちゃんとタイ米なのは本当に嬉しいですね。

ここまで本格的な味を楽しめるなら、647円にも納得ではないでしょうか。ひとりランチにぴったりのサイズ感なのでお試しください。
(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ