メディア個別 緊急時でも慌てず!災害時に役に立つスマホのアプリ4選 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

緊急時でも慌てず!災害時に役に立つスマホのアプリ4選

今日のこれ注目!ママテナピックアップ

災害時にもっと役に立つスマホになる!

突然、携帯電話から鳴り出すブザー音。緊急地震速報として、今では聞き慣れたという方もいるのではないでしょうか。周囲の反応を見ても、揺れに備えたり、テレビで情報を調べたりするなど、咄嗟の対応ができているようです。

そんな、もしもの時に役立つ緊急地震速報ですが、他にも津波や洪水、豪雨のときなど様々な災害が発生した際にも、警報を鳴らしてくれると安心だと思いませんか? そこで利用したいのが、スマートフォンのアプリケーションです。

今回は、警報を鳴らす以外にも、さまざまな形で災害時に役立つアプリを紹介します。
これらを災害への備えとして、ぜひご両親のスマホにインストールしてみてはいかがでしょうか。

津波や洪水、土砂災害をスマホに速報「Yahoo!防災速報」

津波や土砂災害などが予想される際に、それを画面上に通知してくれるアプリ。確認できる災害情報は以下のものです。

・避難情報……自治体が避難勧告などを発令・解除した場合に通知
・地震情報……設定した震度以上の地震を観測した場合に通知
・津波予報……津波警報や注意報が発表・解除された場合に通知
・豪雨予報……設定した降雨量以上の豪雨が予想される場合に通知
…ほか全12種類

ご高齢の方の中には、災害に見舞われても、咄嗟に身動きをとることが難しい人もいます。しかし、あらかじめ警報などで状況を把握しておけば、避難の準備ができるでしょう。

なお、通知は現在位置周辺で災害情報があったときに行われますが、あらかじめ設定した地点の情報を通知させることも可能です。ご両親が離れた場所にお住まいの場合、その住所を設定しておくことで、その身に危険が迫っていることをいち早く知ることができます。

【Yahoo!防災速報】
【Yahoo!防災速報】
https://emg.yahoo.co.jp/
対応端末:iPhone/Android
価格:無料

最寄りの避難所へ道案内「防災情報 全国避難所ガイド」

避難所や帰宅困難者一時滞在施設、津波避難施設、給水拠点など……。被災時に利用したい全国13万件の拠点データを収録したアプリです。

アプリを起動すると、画面上に現在位置周辺の地図を表示。地図上には各拠点がピンで表示されており、ピンをタップすることで住所や外観写真を確認できます。拠点までの道順を地図上に表示させることも可能です。

一度表示した地図はスマホに保存され、インターネットが使えないような状況でも表示させることが可能になります。さらに、「ハザード」機能を使うことで、活断層や土砂災害警戒区域、浸水想定区域などが、地図上に色で表示されます。

アプリをインストールしたら、自宅やご両親の家の周辺地図を保存したり、災害時の危険度を確認したりすると良いでしょう。

【防災情報 全国避難所ガイド】
【防災情報 全国避難所ガイド】
http://www.hinanjyo.jp/
対応端末:iPhone/Android
価格:無料

最寄りの病院やトイレを距離順に表示「NAVITIME」

徒歩や電車、バスなどを利用したルート検索ができる「NAVITIME」では、900万件の施設情報を収録しています。「地点検索」機能では、最寄りの施設を現在地から近い順に表示。住所や電話番号を確認できるほか、地図上にその位置を表示できます。月額300円~のプレミアムコースを利用すれば、施設までのルート案内も可能です。

この「地点検索」機能では、病院や避難場所、薬局、トイレ、コンビニ、ガソリンスタンドなど……。災害時に利用したい施設も検索できます。避難場所については標高のほか、対応する災害種別も確認可能。外出先などあまり詳しくない場所で被災したときに、きっと役に立ってくれることでしょう。

【NAVITIME】
【NAVITIME】
http://products.navitime.co.jp/service/navitime/
対応端末:iPhone/Android
価格:無料(一部機能は有料)

災害時の家族との待ち合わせに「Googleマップ」

世界中で利用されている地図アプリの定番の一つ。多くのAndroidスマホに標準でインストールされており、「マップ」といったアイコンから起動できます。

震災時に利用したいのが「現在地の共有」。指定した時間の間だけ、相手の現在位置を地図上に表示する機能です。外出中に被災して、避難所などで待ち合わせをするときには、相手がちゃんと移動しているかを確認できるでしょう。離れて住む両親が被災した際には、現在地を確認して、避難場所などに誘導できます。

【Googleマップ】
【Googleマップ】
https://www.google.com/maps/about/
対応端末:iPhone/Android
価格:無料

※画像提供:Google

【さいごに】
大災害が起きたときには、両親が無事にしているか心配になるもの。これらのアプリがご両親のスマホにインストールされていれば、もしもの時に役に立つかもしれません。

NTTドコモでは現在、「ウェルカムスマホ割」を実施しています。これは、フ二つ折り携帯からスマホへ機種変更されると、基本使用料を1年間にわたって月額1500円割引するというもの(※)。まだ、ご両親が二つ折り携帯を使っているようでしたら、この機会に機種変更を勧めてみてはいかがでしょうか?
(※)FOMA契約からXi契約への契約変更または新規契約変更が必要です。

マイグレ

あなたにおすすめ

ピックアップ