メディア個別 ローソンの「悪魔のトースト」をおいしく食べる方法は? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ローソンの「悪魔のトースト」をおいしく食べる方法は?

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
ネット上では、簡単に作れて中毒性の高い簡単レシピが話題になることが多いですよね。そのなかでもとくに記憶に残っているものといえば、「悪魔のトースト」ではないでしょうか。それと似たようなものを商品化してしまったのがローソンです。

悪魔シリーズだけど天かす・あおさ不使用

ローソンでは以前より「悪魔のおにぎり」という商品を販売しており人気を博しているのですが、今年1月15日にその「悪魔のおにぎり」(税込110円)をリニューアルさせると同時に、「悪魔の焼うどん」(税込399円)を発売。さらに、22日に「悪魔のパン」(税込150円)も発売しました。

ローソンの「悪魔のトースト」をおいしく食べる方法は?

どの商品も、天かすやあおさを使用した商品ですが、それとは別に「悪魔のトースト」(税込125円)も登場しているのです。

同商品は悪魔シリーズの特長である天かすやあおさは不使用で、食パンに2種類のチーズクリームとシュレッドチーズをトッピングし、さらにグラニュー糖をかけて焼きあげたもの。

温めるとすごくおいしい!

商品パッケージに“やみつき注意!!”と書かれている「悪魔のトースト」。本当にやみつきになるのかしら? と思い、食べてみることにしました。

開封してそのままひと口食べると「あまりおいしくない…」というのが本音。食パンは少しかたくてパサパサしているし、チーズやグラニュー糖もあんまりピンときませんでした。

そこでもう一度商品パッケージを見直すと、小さな文字で加熱方法が書かれていました。オーブントースターと電子レンジで温めることができるようなので、今回は電子レンジ(600W)で15秒温めてから食べ直してみると、ものすごくおいしい! 食パンがふわふわ&しっとりになり、とろけたチーズの塩気とグラニュー糖の甘さが混ざり合い、甘じょっぱさがたまりません。たしかにこれなら、やみつきになってしまうかも。

これから「悪魔のトースト」を食べてみようと考えている方は、ぜひ温めてから食べてみてくださいね。
(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ