メディア個別 栗が濃い!ローソンの「モンブラン」はもったり系のおいしさでした | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

栗が濃い!ローソンの「モンブラン」はもったり系のおいしさでした

第3390回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
一般的に栗の旬は秋ごろといわれており、毎年秋になるといろんなお店で栗を使った商品が販売されていますよね。秋が終わると姿を消してしまうこともありますが、最近ローソンから栗を使ったスイーツが発売されたのです。

フランス産栗ペーストを使用

その栗スイーツとは、ローソンが2019年1月22日(火)から販売を開始した「濃栗モンブラン」(税込295円)のこと。

栗が濃い!ローソンの「モンブラン」はもったり系のおいしさでした

同商品は、フランス産栗ペーストを使用した、濃厚でリッチな味わいのモンブランなのだとか。品質の高い栗を、皮ごと蒸しあげることで、栗本来の風味が引き立ち、カスタードベースのムースで、栗の味わいをより感じられるそう。

栗ペーストを絞り、粉砂糖(?)が振りかけられたモンブランが、金色の包み紙にラッピングされており、見た目もリッチに仕立てられています。

濃厚な栗とあっさりとしたホイップクリーム

商品名に“濃”という漢字が含まれている「濃栗モンブラン」。いったいどれほど濃厚なのか、確かめるために商品を購入してきました。

まずは、栗ペーストだけをすくって食べてみると、すごくもったりとした口あたりで、栗の風味がとても強くなっていて、なかなか甘めです。そんな栗ペーストのなかには、ふわっとなめらかな舌触りであっさりとしたミルキーな味わいのホイップクリームと、卵のコクを感じられるカスタードベースのムースが入っています。

筆者には、栗ペーストだけではちょっと栗が濃すぎると感じましたが、ホイップクリームやカスタードベースのムースなどと一緒に食べると、栗の風味も落ち着き、甘さのバランスもとれて、上品な味わいになりました。スポンジ生地のおかげで食べ応えもあるからバランスのいい一品といえそうです。

温かいコーヒーや紅茶などを用意していただくと、より一層おいしくなるのではないでしょうか。
(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ

ピックアップ