メディア個別 セブン「温めても美味しいフォンダンショコラ」を温冷食べ比べ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

セブン「温めても美味しいフォンダンショコラ」を温冷食べ比べ

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
甘いものを食べたいと思ったときには、ショートケーキやアイスクリーム、大福など、いろんな選択肢がありますよね。そのなかでも定番といえばやっぱりチョコレート系ではないでしょうか。最近セブン-イレブンから発売されたチョコレート系スイーツは温めて食べることができるんです。

「温めても美味しいフォンダンショコラ」(税込172円)

そのスイーツとは、セブン-イレブンが2019年1月22日(火)から販売している「温めても美味しいフォンダンショコラ」(税込172円)のこと。

セブン「温めても美味しいフォンダンショコラ」を温冷食べ比べ

同商品は、電子レンジで温めると、生地のなかからチョコソースがとろっと出てくるフォンダンショコラになっているそう。濃厚なショコラ生地をしっとり仕上げることで、温めても冷たいままでも美味しく食べられるのが特長のようです。

ネット上では、「マジでうまい」「チョコが濃厚でおいしい」「リピ確」など、なかなか評判もいい模様。

温かいのと冷たいのを食べ比べてみた

温冷どちらでもおいしいという同スイーツ。そこで筆者は、2つ購入して温かい状態と、冷たい状態の両方を食べてみることにしました。

まずは、冷たい状態のものを食べてみると、しっかりとしたかたさがあり、生チョコのような食感となめらかな舌触りで、チョコレートの香りも堪能できます。甘みもありますが、ビターな味わいもあり、なかなかおいしいです。ただし、生地のなかのチョコソースがとろっと出てくることはありませんでした。

一方で温めた状態のものは…個人的には正直イマイチかも。たしかに温めることでチョコソースはとろけた状態になりますが、それと同時に生地も柔らかくなり、少しざらざらとしたような舌触りも感じます。加熱することで香りも飛んでしまうのか、冷たい状態で食べたときのようなチョコレートの香りもやや薄れてしまった印象…。

温めるか否かでまったく異なる食べ心地に変化する同スイーツ。食べ比べてみるのも楽しいですよ。
(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ

ピックアップ