メディア個別 ほぼ“放置するだけ” 無印の「素焼きストーン」でお手軽アロマ♪ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ほぼ“放置するだけ” 無印の「素焼きストーン」でお手軽アロマ♪

第3391回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
たとえばお香やディフューザーなど、“香り”を生活に取り入れる人は多いもの。だけど、火を使用したり、コンセントの長さを考えたり、心配事もありますよね。火も電気も使わず香りを取り入れる方法はないものか…そう悩んでいたとき、無印良品でピッタリの商品を発見しました。

アロマオイルを垂らすだけの「素焼きストーン」

その商品とは、「素焼きストーン」(税込650円)のこと。ジップタイプの袋に、素焼きのストーンが10個入っているものです。

ほぼ“放置するだけ” 無印の「素焼きストーン」でお手軽アロマ♪

写真では光の関係でピンクがかったようにも見えますが、実物は真っ白な石で、触ってみると指に粉がつきます。例を挙げるなら「チョーク」をイメージしてもらうと、わかりやすいかも?

同商品は、磁器などのトレーの上に置き、フレグランスオイルやエッセンシャルオイルを直接染み込ませて使用するため、火や電気を使わずに済むのが魅力のひとつ。価格が650円と若干お高めではありますが、香りが弱まってきたらオイル足して繰り返し使えるのもうれしいポイント!

狭い空間におすすめ!

自宅にローズ系のフレグランスオイルが余っていたので、さっそく素焼きストーンに数滴垂らしてみたところ、すぐにストーンに染み込んで香りも広がります。

ほぼ“放置するだけ” 無印の「素焼きストーン」でお手軽アロマ♪

ネット上では、「素焼きストーン自体がくさい」との声が散見されましたが、筆者はそれをあまり感じず、「楽だし手軽でいい!」というのが率直な感想です。

そもそもフレグランスオイルの量が多すぎたのか、はじめは香りが強すぎる気もしましたが徐々になじんで気にならなくなったし、少なくとも24時間は素焼きストーン周辺に香りが残っていました。ただ、離れてしまうと香りがしないこともあり、リビングなどの広いスペースよりは玄関先やトイレなどの狭い空間や、デスク、サイドチェストといった自分との距離が近い場所に置くと、より香りを楽しめるのではないでしょうか。ニオイが気になるシューズボックスなんかもいいかもしれませんね。

ちなみに筆者は、新しいフレグランスオイルを買うのが面倒&出費を抑えたかったので、今は使っていないけど余っている香水を吹きかけています。安全に香りを取り入れられる「素焼きストーン」。一度試してみてはいかがでしょうか?
(文・明日陽樹/考務店)
無印良品ネットストア

あなたにおすすめ

ピックアップ