メディア個別 頑固な油汚れに!ダイソーの「ガラストップ用スクレーパー」の実力は? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

頑固な油汚れに!ダイソーの「ガラストップ用スクレーパー」の実力は?

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
油汚れや焦げ付いたコンロを見るたびに、「きれいにしなくては」と思うものの、ついつい後回しにしてしまいがちですよね。しかも、料理をするたびに汚れがどんどん蓄積していくので、気づいたときには…。今回は、ダイソーで見つけた、こびりついた汚れを落とすのに便利な100円アイテムを紹介します。

気持ち良いほど取れる「ガラストップ用スクレーパー」

その商品とは、「ガラストップ用スクレーパー」(税込108円)のことです。

頑固な油汚れに!ダイソーの「ガラストップ用スクレーパー」の実力は?

一般的に知られているスクレーパーは、へら状の柄に刃がついており、おもに削る作業などに使わる工具のことをいいます。同商品はプラスチック製で、幅の広いものと狭いものの2サイズがワンセットになっており、幅広サイズのものは面積が広い場所や細かい部分で使い分けできるのがメリットのひとつです。

プラスチックは、壊れ(折れ)やすかったり、汚れを十分に落とすことができなかったりするのでは? というのが最初の印象でしたが、使ってみないことにはわからないので、どれくらい汚れを落とせるか検証してみました。

見事に汚れが落ちた!

お見せするのも恥ずかしいですが、汚れがびっしりとこびりついてしまった我が家のコンロで試すことに。

頑固な油汚れに!ダイソーの「ガラストップ用スクレーパー」の実力は?

筆者は毎日料理をするのですが、こまめに掃除していればきっとこうはならなかったのでしょう。ここまで頑固だと汚れを落とすのに時間もかかるだろうし、だいぶ難しいかもしれない…。半ば諦めながらこすっていると、驚いたことに、汚れが落ちていくではありませんか! しかも、よく取れるので、見ていて気持ち良いんです。

普段なら、油汚れ用の洗剤を使いながら掃除するのですが、その場合時間を置いて水拭きしないといけないなど、なにかと時間も手間もかかってしまうのがネックでした。しかし、「ガラストップ用スクレーパー」だと、汚れた部分をこするだけで良いので、その心配も無用。長年にわたりこびりついた汚れはなかなか落ちませんでしたが、とはいえ、100円でここまで落ちるのであれば十分な気もします。

頑固な油汚れに!ダイソーの「ガラストップ用スクレーパー」の実力は?

まだ「すごくきれい!」とは言い難いコンロではあるものの、これからこまめにやっていけば、毎日の積み重ねできれいになってくれるはず。筆者と同じようにコンロの汚れで悩んでいるなら、「ガラストップ用スクレイパー」をお掃除道具に仲間入りさせてみてはいかがでしょうか?
(文・宇田川エリカ/考務店)

あなたにおすすめ

ピックアップ