メディア個別 攻撃的な9月スズメバチの対処法は? | 今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

攻撃的な9月スズメバチの対処法は?
~今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ~

海やプールなどの水辺アクティビティのシーズンも過ぎて、これからは紅葉を楽しむために、山や高原におでかけを計画している人も多いでしょう。自然を見て触れあい、子どもの感性を育てるにはピッタリですが、今の時期はスズメバチの攻撃性が高くなっているので注意が必要です。ちなみに、最近では都会の住宅地に巣をつくるケースも増加しており、日常生活においても油断は禁物。

●スズメバチは黒色や匂いに敏感

もし、山や街中でスズメバチに出会ってしまったら、どう対処すればよいのでしょうか? それは刺激しないように、少しずつ距離をあけるしか方法はありません。ただし、スズメバチに遭遇しても、なるべく襲われないように、事前準備をしておくことは可能です。

スズメバチは黒色やダーク系の色に対して、攻撃性が高くなる傾向があります。外出時は、白系の服を着たり、黒髪を隠すために帽子をかぶったりするようにしましょう。また、スズメバチは匂いにも敏感に反応します。香水や整髪料に反応して、襲ってくることがあるため、スズメバチの攻撃性が落ち着くまでのあいだは、匂いのきつい物は使用を控えたほうが安心と言えます。
攻撃的な9月スズメバチの対処法は?
 

●万が一スズメバチに刺されてしまったら

いくら気をつけていても、スズメバチに襲われてしまうこともあります。もし、刺されてしまった場合は、

1.その場所から離れる
2.患部から毒針を抜く
3.流水で毒を洗い流す
4.患部を冷やす
5.抗ヒスタミンやステロイド軟膏など薬を使う
6.症状がひどい場合は病院へ行く

刺された際に、他のスズメバチに合図を送っている可能性があるため、焦らずにその場所から離れること。また、毒を抜く際に口で吸い出したり、患部にオシッコをかけたりする行為はNGなのでご注意を。薬は市販されている虫さされ用のなかに、抗ヒスタミンやステロイドを含むものがあるので、薬局などに相談して常備しておくと安心でしょう。

前述は応急処置になり、アナフィラキシーショックと呼ばれる症状が発症した場合は、心停止など命に関わる可能性が高くなるので、ただちに病院へ行き、診察を受けてください。

スズメバチのような危険な虫は、どこで遭遇するかわかりません。出会った際にパニックにならないよう、子どもと一緒に対処法を身につけましょう!
(文・奈古善晴/考務店
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP