メディア個別 ローソンの「抹茶のティラミス」は苦味を楽しめる良アイスでした | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ローソンの「抹茶のティラミス」は苦味を楽しめる良アイスでした

第3467回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
和スイーツの定番フレーバーである「抹茶」。上品な香りや苦味が特長ですが、スイーツによっては甘さが目立って、抹茶のよさがイマイチ感じられないこともありますよね。でも、ローソンから登場したスイーツならそんな心配は無用かも…?

抹茶ティラミスのアイス

その新商品とはローソンが2019年2月5日(火)に発売した「ウチカフェ 抹茶のティラミス 100ml」(税込238円)のこと。

ローソンの「抹茶のティラミス」は苦味を楽しめる良アイスでした

同商品は、宇治抹茶パウダーを贅沢に使用したカップアイスで、北海道産マスカルポーネ使用のチーズアイスとこだわりの抹茶を使って、抹茶の苦味とチーズアイスの甘みのバランスがよく、飽きのこない仕立てになっているそうです。

発売されたばかりの新作アイスですが、すでにネット上では「苦味と甘みがよくてすごくおいしい」や「抹茶が濃いから抹茶好きにはたまらない」「おいしすぎて感動」などといった声が出始めています。

食べづらいけど美味でした

さむ~い冬の時期に、暖かい室内で食べるアイスは最高! ということで筆者も「ウチカフェ 抹茶のティラミス」を食べてみることにしました。

カップアイスのフタをはがすと、アイスの表面に抹茶パウダーが振りかけられていて、抹茶の香りを楽しめます。ひと口すくって食べると、しっかりとした苦味が口のなかに広がり◎。チーズアイスのほどよい甘みと、抹茶パウダーの相性がよくて、とてもおいしいです。

でも、それだけだとちょっと飽きてしまう…。じつは「ウチカフェ 抹茶のティラミス」の底には、抹茶ソースとクランチビスケットが敷かれていて、味や食感、舌触りにアクセントが加わり、最後までおいしく食べられました。

甘すぎず、すっきりとした食べ心地なので、食後のデザートにもピッタリ。しかし、同アイスは抹茶パウダーがたっぷり使用されているから、粉が飛び散りやすいです。開封時や食べるときに、洋服などを汚さないように気を付けてくださいね。
(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ

ピックアップ