メディア個別 コロッとやわらかな「トリュフ」を作りたいなら無印のキットを使うべし! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

コロッとやわらかな「トリュフ」を作りたいなら無印のキットを使うべし!

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
甘~いお菓子は、家事や育児、仕事、学校などで疲れた体と心をやさしく癒してくれますよね。スーパーやコンビニではさまざまなお菓子が販売されていて、「買って食べる」のは手軽でいいのですが、たまには手作りしてみませんか?

自分でつくるシリーズの「トリュフ」

お菓子を手作りするといっても、材料をそろえたり、分量をきちっと量ったり、面倒なことも多いもの…。そんなときに“あると便利”なのは材料がすべてそろった「キット」。今回は、数ある「お菓子作りキット」のなかから、無印良品の「自分でつくる トリュフ 16個分」(税込790円)を紹介します。

コロッとやわらかな「トリュフ」を作りたいなら無印のキットを使うべし!

同商品は、カカオの風味が豊かなクーベルチュールチョコレートをベースに、ホワイトクランチ・ココアパウダー・粉糖・フリーズドライいちごを使って色んなフレーバーのトリュフを作ることができるもの。詳しいキットの内容は、以下の通りです。

コロッとやわらかな「トリュフ」を作りたいなら無印のキットを使うべし!

・クーベルチュールチョコレート…100g
・ココアパウダー…5g
・粉糖…5g
・ホワイトクランチ…4g
・フリーズドライいちご…1g
・ラッピング用カップ…20個
・ギフト用ラッピング袋(タイ付き)…8枚

普段、お菓子作りはおろか自炊すらほとんどしない筆者…。しかし、バレンタインも近いので、人生初のトリュフ作りに挑戦してみることにしました!

冷やしすぎに要注意!

同商品は先述のように材料はそろっているのですが、チョコレートを溶かす際に使うお湯と、生クリーム45mlを別途用意。以下の手順に従って、トリュフを作っていきます。

(1)ボウルに生クリームを入れて湯せんにかけ、生クリームが温まったらチョコレートを入れて溶かす
(2)ボウルの底を水につけて、ヘラでねっとりするまで混ぜる
(3)2本のスプーンを使ってラップの上に16等分し、丸められる固さになるまで15~20分冷蔵庫で冷やす
(4)冷蔵庫から取り出し、1個ずつラップに包んで丸める

コロッとやわらかな「トリュフ」を作りたいなら無印のキットを使うべし!

(5)ココアパウダー、粉糖、ホワイトクランチ、フリーズドライいちごをそれぞれ小皿に広げ、4にまぶして完成!

コロッとやわらかな「トリュフ」を作りたいなら無印のキットを使うべし!

冷蔵庫に入れる時間が長すぎたのか、固くなりすぎてきれいに丸めることができず…。いびつなトリュフになってしまいましたが、初めてにしては上出来ではないでしょうか。

コロッとやわらかな「トリュフ」を作りたいなら無印のキットを使うべし!

ココアパウダー、粉糖、ホワイトクランチ、フリーズドライいちごの4種類のほか、たとえば「粉糖×フリーズドライいちご」、「フリーズドライいちご×ホワイトクランチ」といったように、混ぜ合わせることでさらにフレーバーを増やすことができるので、作るのも食べるのも楽しかったです!

簡単にできるので、子どもと一緒にトリュフ作りをするのも楽しそう! バレンタインだけでなく、普段のおやつにもピッタリですよ。
(文・明日陽樹/考務店)
無印良品ネットストア

あなたにおすすめ