メディア個別 抱っこの負担を大幅軽減!「Baby&Meヒップシートキャリア」の魅力 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

抱っこの負担を大幅軽減!「Baby&Meヒップシートキャリア」の魅力

第3688回 ベビーカレンダー
「Baby&Meヒップシートキャリア」は、その名の通りヒップシートが入った新しい抱っこ紐。ママの体の負担軽減を考えてデザインされており、安定感抜群。新生児期から長く愛用できます。記事内で、実際の使用感やメリットを紹介しています。

育児に欠かせない抱っこひもは、さまざまな種類・ブランドの商品があります。決して安い買い物ではないし、買ってから後悔したくないので悩んでしまいますよね。今回は、私が何度も試着して辿り着いた、「Baby&Meヒップシートキャリア」の魅力を、実際の使用感を元に紹介します。

抱っこひも選びのポイントと購入の決め手


人によって、抱っこひも選びで重視する点は異なります。 私の場合は、元々体力や筋力に自信がなく、赤ちゃんを長時間抱っこすることが不安でした。娘が動くようになってからは、抱っこ中に急に反り返ったり危険を感じることも増え、抱っこひもが必須になりました。しかし、実際、数種類の抱っこひもを試しましたが、肩への負担が気になり、決め切れずにいました。


そんなとき、友人が使っていた「Baby&Me ヒップシートキャリア」を試したところ、娘がとても機嫌よくヒップシートに座ってくれたのです。心配していた肩や腰の負担もなかったので、購入を即決しました。

抜群の安定感、ヒップシートキャリア


「Baby&Me ヒップシートキャリア」は、ヒップシートにより、肩や腰の負担を軽減できる、新しい形の抱っこひもです。対面抱っこ、おんぶ、前向き抱っこにも対応。腰がすわった生後7カ月ごろから使用できる前向き抱っこは好奇心旺盛な娘にピッタリで、終始楽しそうに座ってくれます。新生児用パットの購入が別途必要ですが、生後0カ月から使用可能です。


ドット柄のかわいいものからシンプルなものまで、デザインやカラーバリエーションも豊富。ヒップシート単体で、授乳時のクッション代わりに使ったり、短時間の抱っこでも大活躍です。

ヒップシート付き抱っこひものメリット


ヒップシートキャリアでは、赤ちゃんの体重がじょうずに分散され、肩や腰への負荷が、大幅に軽減されます。娘の体重が10kgを超えた今、「Baby&Me ヒップシートキャリア」なしの生活は考えられません。


赤ちゃんの股関節を無理に開かず抱っこできるのも、大きな魅力。寝かしつけに時間がかかっても、負担なく長時間抱っこができて、ネントレにも役立ちました。コンパクトに持ち運ぶのは難しいですが、ベビーカーの荷物入れに収納できるサイズなので、不便に思ったことはありません。


自分や赤ちゃんに合った抱っこひもを見つけるのは大変です。「Baby&Me ヒップシートキャリア」は、抱っこする人と赤ちゃんの体のことを考えてデザインされており、負担が大幅に軽減。買ってよかった抱っこひもです。

著者:松下華

0歳の娘とカナダでのんびり子育て中。海外留学と国際結婚を経て、現在はフリーランス翻訳家・ライターとして活動。


※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

あなたにおすすめ

ピックアップ