メディア個別 【バレンタイン】生チョコを作るなら無印の“あれ”がおすすめ! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【バレンタイン】生チョコを作るなら無印の“あれ”がおすすめ!

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
一般的なものよりも、やわらかなくちどけが特長の「生チョコ」。バレンタインチョコの定番にもなっていますよね。まだバレンタインの準備をしていないなら、無印良品のキットがおすすめです!

自分でつくる 生チョコ

今回紹介するのは、無印良品が販売する「自分でつくる 生チョコ」(税込590円)。

【バレンタイン】生チョコを作るなら無印の“あれ”がおすすめ!

くちどけのよい生チョコを、簡単に作ることができるキットです。生チョコの元となるクーベルチュールチョコレートやギフト用の箱・リボンなどがひとつになっているので、590円はお得ですよね。ちなみに、詳しいセット内容は以下の通りです。

【バレンタイン】生チョコを作るなら無印の“あれ”がおすすめ!

・クーベルチュールチョコレート…100g
・ココアパウダー…10g
・ペーパーリボン…1本
・ギフト箱(グラシンペーパー入り)…1セット

上記にプラスして、生クリーム大さじ4(60ml)を自分で用意する必要があります。

実際に作ってみた!

先述の通り生クリームを購入し、さっそく作ってみることにしました。作り方は、下記の通りです。

(1)ボウルに生クリームを入れ、温まったらクーベルチュールチョコレートを入れて湯せんで溶かす
(2)ボウルを水につけて調理ベラでねっとりするまで混ぜる
(3)ギフト箱にラップを敷き、2を流し入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やす

【バレンタイン】生チョコを作るなら無印の“あれ”がおすすめ!

(4)皿にココアパウダーを茶こしでふるう
(5)3をラップごと取り出し、ナイフで4辺を少量カットし、16個に切り分ける
(6)4に3をまぶし、グラシンペーパーを敷いたギフト箱に並べて完成!

【バレンタイン】生チョコを作るなら無印の“あれ”がおすすめ!

切る段階では不格好になってしまいましたが、ココアパウダーをまぶしてなんとかカバーできた…? 出来上がった生チョコを食べてみたところ、カカオの風味が豊かで、ビターな味わいが◎。弾力があるけど、やわらかいくちどけで、初心者の自分が作ったとは思えない仕上がりになりました。

材料はすべてそろっているし、作り方もきちんと書いてあるから、お菓子作り初心者や料理が苦手な人でも大丈夫そう。バレンタインの準備がまだなら、「自分でつくる 生チョコ」も検討してみては?
(文・明日陽樹/考務店)
無印良品ネットストア

あなたにおすすめ