メディア個別 バレンタインにおすすめしたい無印の「自分でつくる」シリーズ5つ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

バレンタインにおすすめしたい無印の「自分でつくる」シリーズ5つ

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
2月14日は、バレンタインデーです。日本では、女性から男性にチョコレートを渡すというのが一般的になっていますが、最近は男女関係なく、色んな人が楽しめるイベントになってきていますよね。そんなバレンタインには、手作りチョコを作る人も多いものですが、時間がない人やお菓子作りが苦手な人もいるのでは? そんなあなたにおすすめの無印良品の商品を5つ紹介します。

1●「自分でつくる ドーナツ型チョコ」

【バレンタイン】無印の「自分でつくる ドーナツ型チョコ」を自分でつくってみた

まずは、「自分でつくる ドーナツ型チョコ」(税込790円)。湯せんで溶かしたチョコレートを、ドーナツ型のモールドに流し込むだけでOKのモルトパフ入りのチョコレートです。ドーナツ型のチョコレートって、ありそうで珍しい(?)ので、贈った相手もきっと喜んでくれるはず!

【バレンタイン】無印の「自分でつくる ドーナツ型チョコ」を自分でつくってみた

2●「自分でつくる チョコタルト 6個分」

流し込むだけ!無印の「自分でつくる チョコタルト」がバレンタインにおすすめ!

続いては、「自分でつくる チョコタルト 6個分」(税込690円)です。ハート型のタルト生地に溶かしたチョコレートを流し込み、ナッツをトッピングするだけの簡単キットで、一度に6つ作ることができます。上記の写真は筆者が実際に作ってみたものなのですが、お菓子作り初心者でもきれいに作ることができるのでおすすめですよ。

流し込むだけ!無印の「自分でつくる チョコタルト」がバレンタインにおすすめ!

3●「自分でつくる いちごとショコラのクランチチョコ」

混ぜて冷やして完成!無印のクランチチョコがバレンタインにピッタリ♪

「自分でつくる いちごとショコラのクランチチョコ」は、税込850円で15個分作ることができるもの。ホワイト・いちご・ココアの3つのフレーバーがあり、自分の混ぜ方しだいで色んな組み合わせを楽しめるので、まさに“オリジナル”のバレンタインチョコを作ることができます。

混ぜて冷やして完成!無印のクランチチョコがバレンタインにピッタリ♪

4●「自分でつくる トリュフ」

コロッとやわらかな「トリュフ」を作りたいなら無印のキットを使うべし!

「自分でつくる トリュフ」(税込790円)は、バレンタインの定番ともいえるトリュフチョコを作るためのキットです。生クリームは自分で準備する必要がありますが、そのほかはすべてキットに入っています。ココアパウダー、粉糖、ホワイトクランチ、フリーズドライいちごの4つのフレーバーがあるので、見た目もカラフルに仕上がります!

コロッとやわらかな「トリュフ」を作りたいなら無印のキットを使うべし!

5●「自分でつくる 生チョコ」

【バレンタイン】生チョコを作るなら無印の“あれ”がおすすめ!

「自分でつくる 生チョコ」(税込590円)も、シンプルだけど高級感のある生チョコを作ることができるキット。くちどけやわらかで、ほんのりビターな生チョコは、次から次へと食べたくなるおいしさ。溶かして流して冷やすだけでほとんど完成なのもうれしいポイントです!

【バレンタイン】生チョコを作るなら無印の“あれ”がおすすめ!

無印良品の「自分でつくる」シリーズには、ほかにも、「フォンダンショコラ」や「マカロン」、「フロランタン」など様々なキットがあるのですが、今回はそのなかからオーブンいらずで、特に簡単に作ることができるものを紹介しました。どれも1時間あればOKで、湯せんでチョコレートを溶かす以外はやけどの心配などはなく、子どもと一緒に挑戦するのも楽しそう! 準備し忘れていた…なんてときにいかがでしょうか?
(文・明日陽樹/考務店)
無印良品「自分でつくる」シリーズ

あなたにおすすめ

ピックアップ