メディア個別 誕生日フォトで映える! ダイソーの材料でつくるクレイケーキ | Mart | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

誕生日フォトで映える! ダイソーの材料でつくるクレイケーキ

第772回 Mart

緑豊かで閑静な環境と充実した助成制度で子育てしやすい街、生駒市。そこに住む岩城さん・杉本さん・真弓さんの周りには、子どもの誕生日に気合いを入れて記念撮影したいと望むママさんが多いとか。主宰するベビーマッサージ教室で撮影も手掛ける岩城さんが注目したのが「クレイケーキ」です。

 

クレイケーキとは、粘土を使ってつくる撮影用のフェイクケーキ。
「本物のケーキではないのでお子さんが触ったり落としたりしても大丈夫なんです」(岩城さん)。「保管ができるので、兄弟がいれば使いまわしもできますね」(杉本さん)

 

写真映え間違いなし!100均材料で「クレイケーキ」をつくろう

材料

(左より)紙ねんどのホイップクリーム(白)、ふわっと軽いねんど ホワイト、ボンド 木工用50g、 紙BOX丸型4サイズアソート(パステルストライプ)各¥100(ダイソー)、ボンド、はさみ(読者私物)

 

 

(左より)木粉ねんど¥100(ダイソー)、ドライフルーツ、造花(読者私物)

 

作り方

【1】大小のペーパーボックスの表面にボンドを塗り、土台となる紙粘土を手で伸ばして均一に張りつけていきます。

 

【2】ペーパーボックスを張り合わせ、紙粘土をのせてヘラでホイップクリームのように伸ばします。縦の筋を入れるとよりケーキらしい見た目に。

 

【3】乾燥させたフルーツや木の実、造花など、好きなデコパーツで飾りつけます。ポイントになるパーツを決めて中心に置いてからデコレーションするのがコツ。

 

【4】クッキー型で抜いて一晩乾燥させておいた木粉ねんどのパーツを配置して完成。

 

パーツをはがしても紙粘土で補修すればいいので、後からのアレンジも自在。
「デコレーションを変えれば誕生日だけでなく、クリスマスやハロウィンなどにも使えそうですね」(真弓さん)

 

「四角の箱を使ってケーキをつくることもできるし、色つきの紙粘土を使ってもカラフルでかわいいですよ」(岩城さん)

家族に内緒でつくって驚かせるのもいいですが、手軽な工作なので小さな子どもと一緒につくることもできます。今年の誕生日の記念撮影に、簡単でかわいい手づくりクレイケーキを取り入れてみて。

 

【お問い合わせ先】

ダイソー https://www.daiso-sangyo.co.jp/

 

撮影/テラサカトモコ 取材・文/柴山小枝

 

配信元

マート
『Mart』
毎日の生活を楽しみたい主婦のための生活情報誌「Mart」編集部が発信。全国にいるMart会員がおすすめするコストコやIKEA、KALDIなどの注目食材情報や、各地域で流行中のかわいくて使えるアイテムなど、注目情報が満載です!
毎日の生活を楽しみたい主婦のための生活情報誌「Mart」編集部が発信。全国にいるMart会員がおすすめするコストコやIKEA、KALDIなどの注目食材情報や、各地域で流行中のかわいくて使えるアイテムなど、注目情報が満載です!

あなたにおすすめ

ピックアップ