メディア個別 どこが“超”なの!? 「マックフルーリーオレオ」2種を食べ比べてみた | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

どこが“超”なの!? 「マックフルーリーオレオ」2種を食べ比べてみた

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
ハンバーガーだけでなく、「三角チョコパイ」や「ソフトツイスト」などスイーツ類も人気のマクドナルド。なかでも「マックフルーリー」は、ブラックサンダーとコラボするなど、高い人気を誇っています。2月6日、そんなマックフルーリーに新レギュラーが仲間入りしたことをご存知でしょうか?

オレオを増量!

その新レギュラーというのは、「マックフルーリー超オレオ」(税込290円)のこと。どうやら2018年にも期間限定で販売されていたようなのですが、このたび新レギュラーとして仲間入りしました。

どこが“超”なの!? 「マックフルーリーオレオ」2種を食べ比べてみた

現在、マクドナルドでは、「マックフルーリー オレオクッキー」(税込230円)を定番として販売していますが、「マックフルーリー超オレオ」はオレオクッキーを増量し、口いっぱいに広がる「ガッツリザクザク」の食感とほろ苦い味わいを楽しめるのだとか。

並べてみると一目瞭然

商品名に「超」が増えただけにも思えますが、どの辺が“超”なのか…。今回は、「マックフルーリー オレオクッキー」と「マックフルーリー超オレオ」の2つを同時に購入し、比較してみることに。と、思ったのですが、並べて置いただけでもその違いは一目瞭然!

どこが“超”なの!? 「マックフルーリーオレオ」2種を食べ比べてみた

左が「マックフルーリー オレオクッキー」で、右が「マックフルーリー超オレオ」なのですが、明らかに右のほうがオレオの量が多いことがわかります。実際に食べてみても、「マックフルーリー超オレオ」はザクザクの食感とほろ苦い味わいをより楽しめました。

当然味に関してはどちらも同じなのですが、食べてみた感覚はまったくの別物。なめらかでまろやかなソフトクリームを楽しみたいなら「マックフルーリー オレオクッキー」、オレオの食感とほろ苦さを求めるなら「マックフルーリー超オレオ」がおすすめです!

ただし、「マックフルーリー超オレオ」は「マックフルーリー オレオクッキー」よりも60円価格も高くなっていて、カロリーも337kcalと決して低くはないので注意してくださいね。
(文・明日陽樹)
マックフルーリー 超オレオ

あなたにおすすめ