メディア個別 【2019年】おすすめの電子レンジ10選!失敗しない選び方も大調査 | 日常消費財の徹底比較 いいモノ買い隊 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【2019年】おすすめの電子レンジ10選!失敗しない選び方も大調査

第88回 日常消費財の徹底比較 いいモノ買い隊
2019年のトレンドとも言えるおすすめ電子レンジをご紹介します。シンプルな単機能電子レンジから、オーブン機能がついた高性能電子オーブンレンジまで人気のメーカーをご紹介。失敗しない選び方や、購入前にチェックしたいポイントも細かく調査しました。

電子レンジを選ぶ時におすすめ!チェックすべきポイント

電子レンジを選ぶ時は、以下のポイントをチェックしましょう。

電子レンジのタイプをチェック

電子レンジには、4つのタイプがあります。
それぞれのタイプの特徴を比べてみましょう。

単機能電子レンジ

温め機能だけを備えた、シンプルなタイプです。
電子レンジの基本機能は、マイクロ波を使って食品を内部から温めることですが、単機能電子レンジはこの機能だけを備えた電子レンジのことを指します。家庭向けの安価なものはもちろん、業務用のものも販売されています。

電子オーブンレンジ

温め機能だけではなく、グリル機能やオーブン機能も備えているタイプです。
最近では、過熱水蒸気を使って調理ができる「スチームオーブンレンジ」が人気。ほかにも、熱風を庫内に循環させて高温で調理ができる機能を備えているものもあり、1つでさまざまな機能が楽しめます。

ガスオーブン

その名のとおり、ガスを使って加熱するタイプです。
燃焼させたガスで熱風を起こし、その熱風を庫内に循環させて、食品を加熱します。電気と比べて火力が高いため、調理時間を短縮できるという特徴があります。最近では、電子レンジ機能も備えたコンビネーションタイプのものも人気です。

コンベクションオーブン

ヒーターの熱とファンで起こした風を対流(コンベクション)させて熱風を起こし、その熱風で加熱するタイプです。ファンで熱風を循環させて、食品をじっくりと均一に加熱することができます。サイズはコンパクトですが、ピザや茶わん蒸しなどさまざまな調理が可能です。

庫内容量をチェック

奥行きや天板までの高さなど、庫内容量も製品によってさまざま。家族の人数を考えて選ぶことをおすすめします。

-20L…1人暮らしu2028
-20L-25L…2人家族u2028
-26L-29L…3~4人家族u2028
-30L〜…4人以上の家族

センサー方式をチェック

電子レンジ・オーブンレンジには、庫内の食品の加熱具合を調整するために、検知センサーを搭載しています。
それぞれのセンサーの特徴を比べてみましょう。

赤外線センサー

赤外線センサーを使って食品の表面温度を測定し、加熱時間を調整します。高性能なセンサーで、主に上位機種に搭載されていることが多いです。

重量センサー

ターンテーブルで食品の重量を感知し、加熱時間を調節します。重い食器を使うと食品そのものの重量がわかりにくくなってしまうため、加熱しすぎてしまう場合があります。

温度センサー

庫内の温度を測定し、加熱時間を調整します。オーブン機能やグリル機能を使っているときに活躍するセンサーです。

湿度センサー

加熱した食品から出た水蒸気を測定し、加熱時間を調節します。加熱する時に、食品にラップをかけてしまうと、水蒸気を測定することができなくなってしまうため、加熱しすぎてしまう場合があります。

自分の家庭にはどのタイプのものがあっているのかを、事前にしっかりと調べることをおすすめします。

電子レンジを購入する前におすすめする「注意すべき点」

電子レンジを選ぶ時のポイントをご紹介しましたが、購入する前に以下のことにも注意しましょう。

設置場所に注意

電子レンジは使用すると熱を持つため、熱を逃がすためのスペースを考えて設置しなければいけません。電子レンジの天板、側面、背面には、物や壁を近づけすぎず、放熱ができるようにスペースを確保しましょう。排気口と吸気口も、塞いでしまわないように注意が必要です。この2つを塞いでしまうと、電子レンジの庫内の換気を妨げてしまい、故障につながる恐れがあります。
設置寸法は、電子レンジの製品によりさまざま。取扱説明書を読み、メーカーが推奨する設置寸法を守って安全に使ってくださいね。

扉の開く方向に注意

購入する時、電子レンジの機能や庫内容量ばかりに注目してしまい、扉の開く方向を見落としがちに。電子レンジは製品によって、扉が縦に開閉するものと横に開閉するものがあります。縦に開閉するタイプは、開いた扉を台座代わりに使うことができ、一時的に食品を置いておけるところが便利ですが、高所に設置した場合食品を取り出しにくくなってしまいます。一方横に開閉するタイプは、どこに設置しても取り出しやすいですが、利き手と逆の開閉方向だと少々使いにくいと感じることもあります。

2019年の電子レンジのおすすめトレンドは?

近年の電子レンジには、さまざまな高機能が搭載されています。
中でも加熱水蒸気やスチームを使って、油を使わない「ノンフライ調理」ができる製品が大人気!
レンジ・オーブン・グリル・スチーム・加熱水蒸気の5つの加熱方法に対応していて、ボタンひとつで自動調理ができる製品が増えてきています。もともとは高性能製品にしか搭載されていませんでしたが、最近では普及価格帯製品にも搭載されています。

ほかにも、1つで2つの食材を同時に調理できる「2段オーブン機能」が搭載している製品も人気です。
庫内に搭載した複数のセンサーで、多数の食品の調理を同時に行います。上段はグリル調理、下段は蒸し調理と、調理方法が違うものでも同時に対応できる製品も登場していて、電子レンジは日々進化し続けています。

【おすすめ】人気の電子レンジメーカー

さまざまな電子レンジが発売されていますが、その中でも人気のメーカーは、パナソニック・日立・東芝・シャープの4つ。それぞれのメーカーの特徴をご紹介します。

パナソニック

すばやい調理で、さらにおいしく仕上げる力も兼ね備えている。64眼スピードセンサーや、3Dアンテナなどの最新技術を搭載。2品同時あたため機能などの時短機能も搭載しており、「早くておいしい」を叶える実力者。

日立

赤外線センサーに加えて、独自の重量センサーも搭載。ふたつのセンサーで、より精密な温度管理を実現しました。充実したオート調理メニューが特徴で、パンを1斤全自動で焼き上げるモードや、業界初の餃子を焼き上げるモードも搭載しています。

東芝

庫内の天板をドーム型にした、独自の「石窯ドーム」が自慢。上位機種では、350度の高温オーブン機能を実現しています。性能の高さも評価されていて、スチーム温度は35~95度まで5度刻みで制御できるなど、細かい設定も実現可能です。

シャープ

「水で焼く」をキャッチコピーに、加熱水蒸気を搭載したウォーターオーブンの広めた立役者。加熱水蒸気で、減油・減塩のヘルシー調理を実現しました。人気の「ヘルシオ」は、シャープの代表製品。

メーカーによって、強い機能はさまざま。自分が求めている機能にピッタリなメーカーを見極めてくださいね。

シンプルでコスパがいい単機能電子レンジのおすすめ5選

1人暮らしにピッタリな、コスパのいい単機能電子レンジをご紹介します。

パナソニック NE-E22A1 

レンジ出力は700・500・150Wの3段階に切り替えられ、用途によって使い分けることができます。
蒸気センサーで、ごはんやおかずだけでなく、冷凍食品もワンタッチで温められる「自動あたため機能」も搭載。シンプルながらも、低出力から高出力までコントロールできる優秀な単機能電子レンジです。

出典:Amazon
出典:Amazon
価格帯…¥13,800~¥24,000
最大出力…850W
庫内容量…22L
庫内構造…ターンテーブル

東芝 ER-SS17A / ER-SS17B

最大出力900Wで、素早くパワフルにあたためることができます。フラット庫内で、間口寸法29.3センチのため、大きいお弁当も楽に入ります。あたため機能のほかにも、冷凍ごはん・冷凍おかず・のみもの・お弁当の合計4つのコースが搭載されています。
扉の縦開きと横開きが選べるため、自分の家庭にあった型を選べるのが特徴。(縦開き…ER-SS17A/横開き…ER-SS17B)

出典:Amazon
出典:Amazon
価格帯…¥15,500~¥19,900
最大出力…900W
庫内容量…17L
庫内構造…フラット

シャープ RE-TF1

ダイヤル回してそのままスタートを押すだけであたためができる、簡単操作が特徴。毎日のご飯や飲み物などは、設置されたダイレクトキーでワンタッチで自動あたためができます。庫内はフラット構造のため、操作だけでなくお手入れも簡単に行えます。

出典:Amazon
出典:Amazon
価格帯…¥12,800~¥20,400
最大出力…500W
庫内容量…18L
庫内構造…フラット

日立 HMR-FS182

「あたため・解凍あたため・のみもの」の3つのオート調理も、ボタン1つで簡単に。仕上がり具合も、弱・中・強の3段階調節が可能です。間口寸法は29.5センチと広く、お弁当の出し入れもラクラク。最大出力は800Wで、素早くあたためることができます。

出典:Amazon
出典:Amazon
価格帯…¥15,700~¥18,800
最大出力…800W
庫内容量…18L
庫内構造…フラット

アイリスオーヤマ IMB-T174-5

レンジ出力は、700・500・200Wの3段階調整が可能。解凍する時に便利な目安グラム付き。
コンパクトサイズながら、庫内幅は30.6センチ、奥行きは30.7センチとひろびろ。1人暮らしにもファミリーにもピッタリな単機能電子レンジです。

出典:Amazon
出典:Amazon
価格帯…¥5,800~¥9,500
最大出力…700W
庫内容量…17L
庫内構造…ターンテーブル

高機能な電子オーブンレンジのおすすめ5選

ファミリーや料理好きの人にピッタリな、高機能電子オーブンレンジをご紹介します。

東芝 石窯ドーム ER-SD70

350度の高火力で、おいしく仕上げる「石窯ドーム」を採用した電子オーブンレンジ。赤外線センサーを搭載しており、「お好み温度あたため」が可能。ノンフライ調理も可能で、からあげやエビフライも油を使わずヘルシーに仕上がります。間口寸法は39センチで、出し入れがしやすいのも特徴。

出典:Amazon
出典:Amazon
価格帯…¥26,980~¥54,100
最大出力…1000W
庫内容量…26L
庫内構造…フラット

パナソニック ビストロ NE-BS1500

進化したグリル機能で、時短調理を実現させたスチームオーブンレンジ。庫内容量は30Lと大容量ながらも、高さ45センチに入るコンパクトデザイン。優秀なスチーム機能を使えば、蒸し器いらず!オーブン機能は最大300度まで設定できます。

出典:Amazon
出典:Amazon
価格帯…¥91,900~¥214,500
最大出力…1000W
庫内容量…30L
庫内構造…フラット

日立 ヘルシーシェフ MRO-VS8

トリプル重量センサーを搭載した、加熱水蒸気オーブンレンジ。庫内容量は31Lと大容量。
100度以上の過熱水蒸気で、ノンフライ調理も可能。レンジやオーブン・グリル機能を組み合わせて、多彩なメニューをオートで作り上げることができます。オーブン調理後に、連続でオートあたためができることも特徴。

出典:Amazon
出典:Amazon
価格帯…¥32,000~¥57,000
最大出力…1000W
庫内容量…31L
庫内構造…フラット

シャープ ヘルシオ AX-XW500

ヘルシオシリーズの中でもハイグレードモデルな、ウォーターオーブンレンジ。
2段調理が可能で、「まかせて調理」で火加減や調理時間もオートで調整してくれます。音声対話ができる「COCORO KITCHIN」を搭載しており、話しかけるだけで操作ができるほか、献立相談やおすすめメニューの提案など、高性能な機能を搭載しています。

出典:Amazon
出典:Amazon
価格帯…¥84,950~¥160,200
最大出力…1000W
庫内容量…30L
庫内構造…フラット

バルミューダ The Range K04A

グッドデザイン賞を受賞した、無駄のないデザインが特徴。
インテリアとしても楽しめるオシャレなデザインながらも、シンプル操作でレンジ調理からオーブン調理まで幅広く行えます。自動あたためモードも搭載しており、毎日のごはんやおかずのあたためもラクラク。

出典:Amazon
出典:Amazon
価格帯…¥39,000~¥72,700
最大出力…800W
庫内容量…18L
庫内構造…フラットu2028u2028

電子レンジは自分の生活とあうものを選ぶのがおすすめ

安価であたためや解凍ができるシンプルな単機能電子レンジから、さまざまな機能を使ってオート調理ができる高性能な電子オーブンレンジまで、さまざまな電子レンジが発売されています。電子レンジを購入する時は、自分が1番求めている部分に特化しているものを選ぶことをおすすめします。機能はもちろん、価格や庫内容量などにも注目して、自分にあった電子レンジを探してみてくださいね。

あなたにおすすめ

ピックアップ