メディア個別 セブンの神スイーツ「もちとろ苺みるく」が復活している | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

セブンの神スイーツ「もちとろ苺みるく」が復活している

第3548回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
ネット上ではものすごくおいしいものに対して、「鬼うまい」や「神うまい」、「悪魔的なうまさ」などと表現することがありますよね。コンビニ商品のなかにも、ときどきそのくらい「おいしい」といわれるものがあるのですが、いつのまにか販売終了になってしまう…。しかし、今回復活した商品があるのです。

セブンの「もちとろ苺みるく」

その商品とはセブン-イレブンが2019年2月19日(火)に発売した「もちとろ苺みるく」(税込124円)のこと。

セブンの神スイーツ「もちとろ苺みるく」が復活している

同商品は甘酸っぱい苺ソースと練乳クリームを、とろけるもち生地で包んだ洋風大福です。練乳クリームは、ホイップクリームに練乳を加えてコクのある甘さに仕立てているのだとか。

そんな「もちとろ苺みるく」は、以前にも販売されていたことがあります。当時ネット上では、「もちとろ苺みるくは神」や「おいしすぎてやばい」、「セブンのスイーツでいちばん好き」など、大絶賛されていました。

甘酸っぱくてとろけるおいしさ

筆者は日ごろからよくコンビニスイーツを食べているので、以前販売されていたころにも「もちとろ苺みるく」は食べています。でも、せっかくだから今回も食べてみることに。

商品パッケージを開封し、「もちとろ苺みるく」を指でつまもうとして、あることを思い出しました。それは、すっごく食べづらいということ! とても柔らかい大福にたっぷり粉がついているため、慎重に食べても粉まみれになりやすいのです。

でも、それをクリアして口に運べば、とても美味! 苺ソースはフレッシュな苺を食べているような風味があって、それがミルク感のある練乳クリームとあわさることで、苺に練乳をかけて食べているようなフレーバーを楽しめます。さらに、もち生地はとろけるような食感で◎。

「もちとろ苺みるく」の味に関しては完璧! あとは食べづらさが解消されれば…。願うしかないですね。
(文・奈古善晴)

あなたにおすすめ

ピックアップ