メディア個別 ママの貫禄十分! 第3子を出産した小雪が語った独自の子育て論 | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ママの貫禄十分! 第3子を出産した小雪が語った独自の子育て論
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

俳優・松山ケンイチ(30)の妻で、今年7月に第3子となる次男を出産した女優の小雪(38)が、10月5日(月)、都内で行われた卵ブランド「きよら グルメ仕立て」の新CM発表会見に出席した。

今回のCMでは5歳の子役と共演し、母親役を演じた彼女。撮影中、子役が眠そうにしているのを見かね、「少し寝かせてコンディションが良くなってから撮ればいいのでは?」と提案したという。会見では「子どもは自然と一緒。流れで本能的に生きているから、大人が手助けをしなければいけない」と独自の育児論を披露した。

愛する子どもたちのため、今ではキャラ弁にも挑戦していると語った小雪だが、’12年に第1子を出産した際は、「産後1ヶ月は疲れがひどくて、子どもがかわいいと思えなかった。繊細でよく泣くので、1時間おきに起こされて、眠れずに思考能力も落ちたりした」と産後うつに陥ったことを明かし、育児の辛さを語ったこともある。

そんな彼女を支えたのは、ほかでもない夫の松山ケンイチだ。2人は映画『カムイ外伝』(’09年)の共演がきっかけで’11年に結婚。松山は、4度フラれても諦めずに、見事、小雪を射止めたという。

二人の間には’12年1月に長男、翌年には長女が誕生。ドラマや映画のロケはなるべく早めに切り上げ、子どもの寝かしつけをするなど、家庭ではしっかりイクメンを果たしている松山。今年6月に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』にゲストで出演した際も、大好物のうな重が出されたものの、なぜか半分残してお土産に。「子どもにあげたい! おにぎりにしてあげたい!」と力説する姿がとても印象的だった。

また、番組で「家族が一番なんですよ!」と優しい表情で語っていた松山。そんな夫の深い愛情で産後うつを見事に乗り越えた小雪。2人のリアルなエピソードから、温かな松山家の日常が見えてくるのではないだろうか。

(文/タカザワ紅緒)

ママテナ読者が良く購入している人気アイテムやグッズ、アプリをランキング化!みんなはいくつ知ってる?

  • 1位
  • 『ウルシヤマ金属 油キレイ 260ml』

    天ぷらなどで利用した廃油に混ぜるだけで油が洗剤に変わるというスグレモノ! 入れると油が一瞬で乳化してサラサラに。スポンジも鍋もベトつかず後処理が楽チンに


  • 2位
  • 『TOFULOVEプロフェッショナルメイクアップスポンジ』

    ラテックスフリーで肌に優しく、ファンデーションが薄塗りでもムラなく美しく仕上がるとママたちの間でもひそかなヒット! 価格も400円程度と安価なのもうれしい!


  • 3位
  • 『たっきーママのHappy朝ラク弁当』

    ミツカンやサントリー、味の素KKなど、数々のメーカーが主催するレシピコンテストで受賞し、料理ブロガーとしても大人気のたっきーママ。毎朝簡単に、しかも華やかなレシピの数々はママたちに大好評!


    >この記事へのご意見はこちら
    PAGETOP