メディア個別 激辛注意! カルディのパッキーマオヌードルは汗だく系でした | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

激辛注意! カルディのパッキーマオヌードルは汗だく系でした

第3556回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
おいしいお菓子やコーヒーはもちろんのこと、季節にあわせた商品も数多くラインナップしているカルディコーヒーファーム(以下、カルディ)には、輸入食品もたくさんあり、ほかのスーパーでは見かけないようなものも販売されていますよね。最近筆者が購入したのは…。

おいしそうなパッケージだけど…

カルディには海外のインスタント食品も豊富に揃っていて、今回見つけたのは、「ヤムヤム パッキーマオヌードル(バジル焼きそば)」。2019年2月25日時点で、同社のオンラインショップを見ると、アウトレット品として1個54円(税込)という安さで販売されています。

激辛注意! カルディのパッキーマオヌードルは汗だく系でした

商品パッケージを見ると、大きなエビやイカ(タコ?)などの魚介がトッピングされた麺が確認できて、なんだかとてもおいしそう。しかし、これだけでは味は想像できないし、バジル焼きそばといわれても…???

そこでさっそく作ってみることにしました。

完全に油断していた激辛系グルメ

「ヤムヤム パッキーマオヌードル」の作り方は、(1)適量の水を沸騰させ、麺を入れて2~3分ゆでる、(2)麺がゆであがったら湯をよく切る、(3)付属の調味料2種を加えてよく絡めたら完成。

激辛注意! カルディのパッキーマオヌードルは汗だく系でした

湯切りがやや面倒ではありますが、簡単に作ることができました。しかし、パッケージにあったような大きなエビなどの具材は一切なく、ほぼ麺のみ。

ちょっと残念ではありますが、肝心なのは味。麺を食べてみると、めっっっっっちゃ辛い!!! バジルのいい香りがとか、言っていられないくらい辛さが全面に出てきて、衝撃的な味わいです。辛いものが好きな人であれば問題ないのかもしれませんが、筆者は辛いものが苦手なので、ただただ“つらい”。でも、くせになりそうなおいしさがあります。原産国がタイだから、タイ料理のようなエスニックな香りと味があり、「もうひと口食べたい」という気持ちになってしまうのです。

食べ続けていると辛さでどんどん汗が噴き出てきますが、なんとか完食。味はよいのですが、なかなかの辛さなので、辛いものが苦手な方はご注意を。また、具材がないのは少し寂しいから、目玉焼きなどを添えるといいかもしれませんね。
(文・奈古善晴)

カルディコーヒーファームオンラインショップ

あなたにおすすめ

ピックアップ