メディア個別 離乳食作りがラクになる!保育士がおすすめ冷凍保存の方法と注意点 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

離乳食作りがラクになる!保育士がおすすめ冷凍保存の方法と注意点

ベビーカレンダー
赤ちゃんとの毎日がもっとラクに、もっと楽しくなる。ベビーカレンダーは、そんな毎日を応援するコラムを絶賛連載中! この記事では、保育士で離乳食インストラクターの中田さんが離乳食の冷凍の基本と上手な取り入れ方、注意点について紹介しています。

赤ちゃんとの毎日がもっとラクに、もっと楽しくなる。ベビーカレンダーは、そんな毎日を応援するコラムを絶賛連載中! 今回は、保育士で離乳食インストラクターの中田さんからメッセージです。


こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。9~11カ月ごろ(離乳食後期)・1歳~1歳6カ月ごろ(離乳食完了期)になると離乳食が3回食になります。毎日の離乳食作りにかかる時間も増えますし、毎日のメニューを考えるのが大変な日もありますね。時間がない日やメニューを考えるのが大変な日にあると便利なのが、冷凍保存した離乳食。今日は、離乳食の冷凍の基本と上手な取り入れ方をお話しします。

離乳食の冷凍保存する方法

毎日できたての離乳食を食べさせるのは大変です。ここではおすすめの冷凍保存の方法を3つお伝えします。

肉と魚は生のまま小分けにして冷凍する

これは私がよく活用していた方法です。「あ、今日のメニュー、たんぱく質が少ない!」というときに重宝しました。

①調理していない生の魚や肉の皮、脂肪、骨を取り除く。
②生のまま一回分切り分けてラップに包む。
③冷凍庫に入れる。

例えば、大人のお味噌汁を取り分けしようと思っていたら、野菜しか入っていなかった場合などにプラスしていました。

下処理した野菜を冷凍する

野菜を一品ずつ下茹でして小分けにしておくことで、毎日の離乳食が時短になる方法です。

①野菜を下処理(皮をむくなど)して湯がきやすい大きさに切る。
②水(またはだし)でやわらかくなるまで煮る。
③月齢に合わせた大きさに刻む。
④③を鍋に戻して残った煮汁で再加熱する。
⑤一回分の小分けにする。
⑥冷凍庫に入れる。

冷凍庫にある野菜を見て「朝はにんじん、たまねぎ、かぼちゃでスープを作ろう」「昼はたまねぎとほうれん草でうどんを作ろう」など、いろいろなメニューに使えるので便利ですね。

できた離乳食を冷凍する

温めればすぐに食べられるように、調理済みの離乳食を冷凍する方法です。

①離乳食の完成品を作る。
②1食分を小分けの保存容器に入れる。
③冷凍庫に入れる。

できた離乳食を冷凍しておくと、時間がないときだけでなく、ママがお出かけするときや病気になったときにも役立ちます。

離乳食を冷凍するときの注意点

離乳食に使う食材や、離乳食を冷凍するときの注意点をまとめました。

1.新鮮な食材を使う。
2.加熱した場合はよく冷ます。
3.密封できる容器などに入れる。量がある場合は平らにする。
4.急速冷凍の機能があれば活用する。
5.解凍時、常温で放置しない。
6.鍋で再加熱する。
7.1週間以内で使い切る。

基本はできたての離乳食をあげよう

冷凍保存の離乳食はとても便利ですが、私としては赤ちゃんが食べる離乳食はできたてをおすすめしています。その理由は2つあります。


1.「安心、安全である」ということ
冷凍保存するとなると、別容器に入れ替えて、冷凍室に入れ、日数が経ってから食べることになります。どうしても、できてすぐの離乳食を食べるよりも衛生面では劣ってしまうことになります。


2.食材の風味、食感が変わる
手作りした離乳食を冷凍すると、どうしても食材の風味や食感が変わります。保存状態によっては冷凍庫のにおいがつくものもあります。おかゆは水っぽくなり、野菜は歯ごたえがなくなるものもあります。


離乳食期は人生の食事の土台をつくる時期です。できれば、その食材の持っている風味や食感を十分に味わってほしいと思います。そのうえで、上手に安全に冷凍保存の離乳食も取り入れてみてくださいね。

著者:保育士 一般社団法人 離乳食インストラクター協会 代表理事 中田家庭保育所施設長 中田馨

0~2歳対象の家庭保育所で低年齢児を20年以上保育する。息子が食べないことがきっかけで離乳食に興味を持ち、離乳食インストラクター協会を設立。現在は、保育士のやわらかい目線での離乳食の進め方、和の離乳食の作り方の講座で、ママから保育士、栄養士まで幅広く指導。離乳食インストラクターの養成をしている。「中田馨 和の離乳食レシピ blog」では3000以上の離乳食レシピを掲載中。

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

あなたにおすすめ