メディア個別 「寒いから」と室温を上げすぎて…?! 真冬の育児失敗談【体験談】 | ベビーカレンダー | ママテナ
「寒いから」と室温を上げすぎて…?! 真冬の育児失敗談【体験談】

「寒いから」と室温を上げすぎて…?! 真冬の育児失敗談【体験談】

冬生まれの赤ちゃんには、寒くないように、風邪をひかせないように、と室温に気を配りますよね。この記事では、室温を上げすぎたことによる失敗談をご紹介します。

長女が生まれたのは12月末。これからどんどん寒くなり、また乾燥する時期だったので、新生児のうちから風邪をひかせないように「とにかく暖かく!」を意識していました。ところが部屋を暖かくしすぎたせいで、思いがけずわが子につらい思いをさせてしまったのでした。

寒くないように暖かく!

筆者は寒さに弱く、寒い思いをするとすぐに体調が悪くなるため、冬生まれのわが子も常に暖かくしておかなければ! と、寒さに過敏になっていました。服装は単肌着・長肌着・ベビードレス、毛糸のベスト。布団はタオルケット、赤ちゃん用の毛布、羽の掛け布団。新生児は常にねんねですから、おっぱいを飲んだりおむつを替えたり、あやすために抱っこをしているとき以外はずっとこの枚数をかけていました。

ずーっと暖房!

もちろん暖房はかけっぱなし。暖房で部屋が乾燥すると風邪をひきやすくなるので、加湿器は常にオンにし、温度も湿度も低くならないように気を配っていました。筆者とわが子のいる部屋だけとても暖かく、今思うとその寒暖差のほうがよくないのではと思うくらいです。


「これで大丈夫」と安心していたのですが、そのうちわが子が沐浴のたびに泣くように。どうしたんだろう? お湯に入るのが嫌なのかな?といろいろ考えましたが、よくわからないまま数日が経ちました。

関連記事:

ピックアップ

「男の子ならでは問題」が発生!いかなるときも動揺しない父でありたい
【モスバーガー】海老好き必見♡大人気メニューを食べ比べ!お得感を味わえる方法も
大人気&話題!【業務スーパー】マニア厳選のやみつき本格韓国グルメ3選
「あの子が気持ち悪いんです」触れない理由をついに告白! #娘を触れない私 22