メディア個別 子どものテンションも◎ 1歳以降にリュックがおすすめのワケ【体験談】 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

子どものテンションも◎ 1歳以降にリュックがおすすめのワケ【体験談】

第3839回 ベビーカレンダー
この記事では、ママが1歳以降のお出かけに役立ったベビー用のリュックについてお話ししています。1歳のときはおやつなどの軽いもの、1歳半のときは着替えやお弁当、2歳のときはおもちゃを入れてお出かけ。ママの荷物が減ったこと、子どもが気に入っている様子もお伝えします。

赤ちゃん連れのママは荷物が多くて大変です。赤ちゃんの歩き方がしっかりしてきたらちょっとずつ持ってもらいましょう。わが家では1歳のお祝いのときの「一升餅」を入れた小さなリュックが役に立ちました。

歩き始めたらリュックサック

私の息子は生後10カ月から歩き始めて、本当に活発で元気いっぱいです。1歳のお出かけのときにおやつを持って出かけようと思い、ベビー用のリュックに詰めてあげたら喜んでいました。


まだ重いものはふらつきそうで危ないので、軽いおもちゃやおやつだけですが、とってもごきげん! バッグを手に持たせると転んだときに危ないですが、リュックなら手が空くので持たせやすいです。

走れるようになったら荷物持ち

1歳半のころは、着替えやお弁当などのちょっと重いものでもリュックなら持って歩いてくれたので助かりました。少し大きなリュックをあげたら「お兄さんみたいでかっこいいね」と自分で言っていました。


自分の役割があるというのは、自信とやる気につながっていると感じました。イヤイヤ期の前、何でも吸収してくれる時期ですから、トイレトレーニングやいろいろなことに挑戦させてみました。

2歳になってもリュックは必須!

2歳になったらリュックの中身を出したり入れたり、おもちゃを自分で詰め込んでパンパンにしていました。詰め込んだせいで壊れたおもちゃを見て泣き出し、その後は少なめになった様子です。


親バカですが、自分で失敗してイライラしながらも工夫している姿がたくましく感じました。このころになると、紙おむつもいらなくなったので、ママのバッグがひと回り小さくなり、とってもうれしかったです。


頭が大きくて転びやすい赤ちゃんですから、リュックを背負っているせいで事故に合うことがないようにしっかり見守るように注意していました。ママの荷物が軽くなったら、気持ちも軽くなりました。

著者:斉藤あや

大人しく内気な娘と楽天的で活発な息子、男女二児の母。ママ・パパに役立つ情報をお届けすべく、これまでの育児経験を生かして、育児の工夫やお役立ちグッズなどの情報を発信中。

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

あなたにおすすめ

ピックアップ