メディア個別 【レシピ】無印の乾燥野菜で“時短・簡単・ボリューミー”なスープを作ろう! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【レシピ】無印の乾燥野菜で“時短・簡単・ボリューミー”なスープを作ろう!

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
冷えたカラダを温めたいときや体調が優れず食欲がないときなど、スープを食べるとホッとしませんか? 和風や中華風、鶏ガラ、コンソメなど、色んなバリエーションで楽しめるのもうれしいですよね。そんなスープは、無印良品の乾燥野菜を使えば、短時間でボリューム満点にできるんです!

乾燥野菜2種類を使います

今回使用するのは、「乾燥野菜 国産白菜のスープミックス」(税込290円)と「乾燥野菜 国産きのこ4種のミックス」(税込350円)の2つ。どちらもジップ付きなので、何度かに分けて使えるのが魅力的で、しかも自分では普段買わないような食材だったので選びました。

【レシピ】無印の乾燥野菜で“時短・簡単・ボリューミー”なスープを作ろう!

「乾燥野菜 国産白菜のスープミックス」は、下茹でした白菜、ほうれんそう、玉ねぎを乾燥させたもので、野菜のシャキシャキ食感と甘みが特長。

「乾燥野菜 国産きのこ4種のミックス」は、えのき・エリンギ・ぶなしめじ・舞茸の4種類のきのこを乾燥させたもの。凝縮された旨みが特長だそうです。

そもそもなぜ、無印良品の乾燥野菜を使ったレシピを考え付いたのか…それは、筆者がズボラで食材の管理や何度も買い物に行くのが面倒だったから。

筆者も、体調がよくないときにはスープのみで食事を済ませることがあるのですが、普段あまり料理をしないため、冷蔵庫にはあまり食材がなく、スープの具材はいつも卵やもやしばかり…。やっぱり味気ないし、もう少しボリュームがほしい…というのがホンネでした。

そこで、食材が傷むのを気にせずストックできる乾燥野菜を使って、ボリューム満点のスープを作ろうと思いついた、というワケなのです。

具材たっぷりの「食べるスープ」が完成♪

無印良品の乾燥野菜は、まずお湯か水で戻す必要があるのですが、ここでさっそく時短ポイント。汁気の多い料理に使う場合は、そのまま入れて調理の過程で戻してもOKなんです。そのため、筆者の我流レシピでも超簡単に作ることができました。

(1)鍋に水と鶏ガラだし(顆粒)を入れて沸騰させる
(2)「乾燥野菜 国産白菜のスープミックス」と「乾燥野菜 国産きのこ4種のミックス」をそのまま入れ、5分ほど経ったら塩で味をととのえる
(3)溶き卵を回し入れて少し火を通したら完成!

【レシピ】無印の乾燥野菜で“時短・簡単・ボリューミー”なスープを作ろう!

食べる前に、ラー油をたらしてみたのが上の写真です。正直、白菜もきのこも、乾燥させたからか独特の食感にはなっていました。ただ、味については特に気になるところはなく、このスープ1杯でもお腹いっぱいに!

スープのほか、みそ汁の具材が足りないときにもよさそうだし、きのこはパスタや炊き込みごはんにもピッタリ。色んな使い方ができるので、一度試してみてはいかがでしょうか?
(文・明日陽樹)
無印良品ネットストア

あなたにおすすめ