メディア個別 【防災】みんなが地震対策で重要視していること第1位は? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【防災】みんなが地震対策で重要視していること第1位は?

第3601回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ

「地震大国」ともいわれる日本。1995年に発生した阪神・淡路大震災や、2011年に発生した東日本大震災など大きな被害をもたらしたものもあります。特に1~3月は、「防災」について考えるきっかけも多いように感じますが、先日、「地震対策で最も重要だと思うことは?」(集計期間:2018.12.26〜2019.01.02)というアンケートを発見したので紹介します。

2256人が考える、もっとも重要だと思うこと

先述のアンケートは、日常のちょっとした疑問を解消したいときに役立つ『みんなの声』で行われたもの。全部で2256人の声が集まっています。では、その2256人が「地震対策で最も重要に思うこと」とは?

地震対策で最も重要だと思うこと

1位は、「家族同士の安否確認方法を決める」の項目で、24%でした。いつもならスマホでコミュニケーションが取れるかもしれませんが、災害時には通信障害が起こる可能性もあるし、スマホの充電が切れてしまうことだって考えられます。あらかじめ避難場所を確認し、集合場所にするなどルールを決めておけば、家族バラバラのときに何かあっても安否確認がしやすくなりますね。

2位は、「食料飲料の備蓄」で、22%の人が回答しています。災害時には食料の確保が難しい場合も多々あるので、缶詰や飲料水を備蓄するのはとても大事なこと。ちなみに、備蓄は1週間分が望ましいとされていますが、それが人数分となるとストックしておくのも大変なので、まずは3日分の非常食・飲料水が目安とされています。

3位は、21%の「家具の固定」。地震のときは、普段自分ではなかなか動かせないような大きくて重い家具などが倒れてしまうことも。すると、「家具がドアをふさいで逃げられない」といったことにつながりかねないので要注意。家具の転倒や落下を防止するアイテムはさまざま販売されているので、一度チェックしておくとよさそうです。

TOP3は、いずれも僅差でした。また、4位「避難経路の確認」(13%)や5位「非常用持ち出しバッグの用意」(11%)も順位は下に見えますが、関心の高さがうかがえます。

正直、どの項目も大事なことで、順位を付けるものではないのかもしれません。ただ、こうしたアンケートを見て、あらためて防災について考えるきっかけにはなると思うので、この機会に家族で一度話し合ってみてはいかがでしょうか?
(文・明日陽樹)

『みんなの声』

みんなが気になる話題や出来事をアンケート!

あなたにおすすめ

ピックアップ