メディア個別 ママのイライラ、不安感、気分の落ち込み…原因は〇〇だった!? | ベビーカレンダー | ママテナ
ママのイライラ、不安感、気分の落ち込み…原因は〇〇だった!?

ママのイライラ、不安感、気分の落ち込み…原因は〇〇だった!?

この記事ではPMS(月経前症候群)について、医師監修のもと解説します。PMS(月経前症候群)の症状の中で最も多いと言われているのがイライラ、次にのぼせ、腹痛・下腹部の痛み、腰痛、頭重感、怒りっぽくなる、頭痛、乳房の張りや痛み、落ち着きがない、憂うつと続きます。

今まで生理前に体調や精神的な変化に悩まされたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。その症状はPMS(月経前症候群)と呼ばれています。今回はPMS(月経前症候群)について、原因、症状、治療法について解説します。

PMS(月経前症候群)とは?

PMS(月経前症候群)とは、月経の始まる3~10日に出現する身体的・精神的なさまざまな症状の総称で、月経の始まりと共に軽快もしくは消失します。


多くの女性がPMS(月経前症候群)の症状に悩まされていますが、認知度も低く、未だに認識に至らずに困っているという方もいらっしゃるようです。日本では約70%~80%が生理前になんらかの不快感を感じたことがあるようです。そのうち日常生活に支障をきたしているケースが5.4%といわれています。(※)


※参考:日本産科婦人科学会・日本産婦人科医会「産婦人科診療ガイドライン産科編2017」

PMS(月経前症候群)の症状について

PMS(月経前症候群)の症状は多岐にわたり、症状は身体的症状、精神的症状の大きく2つに分けられます。


1)身体的症状

・のぼせ
・腹部の膨満感

・腹痛

・腰痛

・頭痛

・乳房(胸)の張りや痛み

・むくみ

・体重増加

・関節痛、筋肉痛 など


2)精神的症状
・イライラする

・気持ちが落ち込む

・不安感

・情緒不安定

・興奮しやすくなる など


PMS(月経前症候群)の症状の中で最も多いと言われているのがイライラ、次にのぼせ、腹痛・下腹部の痛み、腰痛、頭重感、怒りっぽくなる、頭痛、乳房の張りや痛み、落ち着きがない、憂うつと続きます。


またこれらの症状はひとつだけではなく複数現れたり、月によって現れる症状が異なるなど、いろいろな組み合わせや変化が現れるのも特徴的です。これらの症状は自分でコントロールしようと思ってもできないことが多く、多くの女性の悩みとなっています。

関連記事:

ピックアップ

「こんなに違うのに同級生?」早生まれベビーで実感メリットとデメリット
「え!本当に私でいいの…?」娘の懐の深さにびっくりした話
【業務スーパー】フォンデュも簡単!楽しみ方いろいろ濃厚なめらかスイーツ♡
「出てる!逆!w」可愛すぎる兄妹に、ツッコミと笑いが止まらない♡