メディア個別 喉までスースー!セブンの強烈な「チョコミントバー」に賛否 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

喉までスースー!セブンの強烈な「チョコミントバー」に賛否

第3608回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
「チョコミン党」という言葉が生まれてしまうほど、チョコミントが大好きな人たちは多いですよね。でも、そんな人たちにとっては、一般的なチョコミントだと清涼感が物足りないと感じてしまうことも多々ありますが、今回セブン-イレブンから発売された新商品は、もしかしたらやりすぎなのかも…?

さわやかすぎなチョコミントバー

その新商品とは、2019年3月6日(水)にセブン-イレブンで数量限定商品として発売された「赤城 さわやかすぎ~。チョコミントバー」(税込127円)のこと。

喉までスースー!セブンの強烈な「チョコミントバー」に賛否

「ガリガリ君」でお馴染みの赤城乳業が製造している同商品は、“チョコミン党も驚愕の、強烈なミントの爽快感が楽しめるアイスバー”なのだとか。ミントアイスの強いミント感とコク、チョコチップの甘さが絶妙なバランスになっているそうです。

おいしい? おいしくない?

日ごろからチョコミントを食べているであろうチョコミン党が“驚愕”してしまうほどのチョコミントとはどういうものなのか。

喉までスースー!セブンの強烈な「チョコミントバー」に賛否

実際に食べた人たちの声をネット上で調べてみると、「めちゃくちゃおいしいから毎日食べたい」や「もとめていた味」、「やみつきになりそう」、「数量限定はもったいない」などのように、支持する声が散見されます。しかしその一方で、「これはやりすぎ」、「歯磨き粉の味がする」、「苦い」、「ミントが強すぎる」といった声も…。

筆者はチョコミン党なわけではありませんが、ちょっと気になったので食べてみたところ、たしかにチョコの甘みと一緒にほんのりと苦みを感じました。歯磨き粉という表現にも納得ですし、食べていると口のなかはもちろん、喉までスースーするレベルのミント感で、強烈。やりすぎているような気もしますが、「このくらいはっきりしているほうがおいしいかも」というのが筆者の本音です。

数量限定なのでいずれ店頭からなくなってしまうはず。まだチェックしていない方は、お早めにセブン-イレブンへ行ってみてくださいね。
(文・奈古善晴)

あなたにおすすめ

ピックアップ