メディア個別 【復活】ファミマ「生チョコの四角いクレープ」のコクがアップしたらしい | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【復活】ファミマ「生チョコの四角いクレープ」のコクがアップしたらしい

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
ローソン「黒いメロンパン」やセブンの「もちとろ苺みるく」、ファミマの「シェイク!シェイク!クリーム!」など、ここ数年、人気だった商品が復活してまた話題になることが多い印象です。そしてこのたび、ファミマからまた新たに復活したスイーツがあることをご存知でしょうか?

コクがアップして再登場した「生チョコの四角いクレープ」

ファミリーマートが3月5日に発売した「生チョコの四角いクレープ」(税込168円)は、自家製生チョコとホイップクリームをもちもちのクレープ生地で包んだクレープ。

【復活】ファミマ「生チョコの四角いクレープ」のコクがアップしたらしい

じつはこの「生チョコの四角いクレープ」は、昨年の8月にも一度発売されており、当時は2017年2月から販売されていた「生チョコの四角いクレープ(アーモンド入り)」をリニューアルしたものでした。そして今回は、北海道産生クリーム入りホイップの乳脂肪分を増やして、その「生チョコの四角いクレープ」よりもさらにコクがアップして再登場したというワケなのです。

ネット上でも大好評のようで、「激うま」「また食べたい」などのコメントのほか、「ファミマ有能」「再販してる!」といったコメントも散見されます。

シンプルだけど複雑なおいしさ!

じつは、以前販売されていた「生チョコの四角いクレープ」を食べたことがなかった筆者。せっかく復活したので、食べてみることにしました。

【復活】ファミマ「生チョコの四角いクレープ」のコクがアップしたらしい

筆者が見慣れたクレープは縦長のくるくる巻かれたタイプなので、四角い形がすでに新鮮ですが、パッと見る限りなんの変哲もないクレープです。中を見ても、たっぷりのホイップクリームと3種のカカオ豆を使用した生チョコがあるだけで、シンプルなつくり。

「なんでこんなに人気なのだろう…」と思いつつ食べてみると、まずクレープ生地のもちもちがスゴイ! ホイップクリームは乳脂肪分を増しただけあって濃厚で、だけどあっさりもしているので、たっぷり入っていても重さは感じません。メインである生チョコもカカオの風味がきちんと感じられ、香りも苦みもよく、甘めのホイップクリームとのバランスがたまりません!

また、購入時は小さいと思ったのですが、見た目とは裏腹に意外とボリュームがあるのもうれしいポイントですね。

歴代の「生チョコの四角いクレープ」を食べてきた人ならきっと違いを楽しめるだろうし、もちろん初めて食べる人でも満足できそう! 168円と価格もお手頃なので、さっそく今日のおやつにいかがでしょうか?
(文・明日陽樹/TOMOLO)

あなたにおすすめ

ピックアップ