メディア個別 どれを選ぶ?無印「国産素材でつくったクッキー」が甘くてほろほろ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

どれを選ぶ?無印「国産素材でつくったクッキー」が甘くてほろほろ

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
無印良品は、衣料品や日用品、食品にいたるまで、「とりあえず無印行っとけば大丈夫」と思えるほど豊富なラインナップがそろっています。なかでも、筆者は食品をよく買いに行くのですが、クッキーが一気に6種類も増えていたので紹介します!

国産素材をつかった“自然派クッキー”

筆者が見つけたのは、「国産素材でつくったクッキー」というシリーズ。素材の味を生かして、バターを使って風味豊かに焼き上げたクッキーで、おでかけにも便利なチャック付きです。

どれを選ぶ?無印「国産素材でつくったクッキー」が甘くてほろほろ

無印のクッキーは種類が豊富で、ネットストアの検索窓に「クッキー」と打ち込むと、40ものアイテムがヒットするほど。そのうち、新たに仲間入りしたのが6種類の「国産素材でつくったクッキー」(いずれも税込190円)というワケ。詳しいラインナップは、以下の通りです。

【国産素材でつくったクッキー】
・りんご
・とうもろこし
・さつまいも
・かぼちゃ
・にんじん
・紫さつまいも

この6種類のなかから筆者がゲットしたのは、「とうもろこし」と「紫さつまいも」の2つ。さっそく食べてみることにしました。

サクサク&ほろほろでおいしい♪

丸くて小さいひと口サイズのクッキーで、子どもでも食べやすそう。まずは、「とうもろこし」から食べてみると、バターがきいていて◎。ほんのりですが、後味にとうもろこしの風味も感じられ、食感もサクサク&ほろほろでおいしいです。

どれを選ぶ?無印「国産素材でつくったクッキー」が甘くてほろほろ

どれを選ぶ?無印「国産素材でつくったクッキー」が甘くてほろほろ

続いて「紫さつまいも」を食べてみると、こちらもバターの風味が強く、紫さつまいもはほんのり感じる程度。2つ食べて同じように感じるということは、ほかの4つも素材特有の味わいはやや控えめなのかもしれませんね。ただ、たとえば野菜嫌いの子どもが食べることを想定した場合、あまり強く野菜感が出るよりはいいかも!?

国産=安心とは言い切れないけれど、やっぱりほかの食材よりは安心感は高めのはず。子どもが口にするとなれば、なおさらですよね。持ち運びも便利で、価格もお手頃、そしてなんといってもおいしいので、ぜひ食べてみてください。さあ、あなたはどれを選ぶ?
(文・明日陽樹/TOMOLO)
無印良品ネットストア

あなたにおすすめ