メディア個別 産前・産後にやらなくて後悔した3つのこと【ママの体験談】 | ベビーカレンダー | ママテナ
産前・産後にやらなくて後悔した3つのこと【ママの体験談】

産前・産後にやらなくて後悔した3つのこと【ママの体験談】

この記事では、娘が4歳になり今になって思う、産前・産後にやらなくて後悔したことをママが紹介しています。出産直後の写真撮影、子どもの飲み物、子どもの生まれた年に口座開設することの3つです。

娘が4歳になり、今になってやっておけばよかったと心から後悔することがあります。これから赤ちゃんが生まれてくるママに、「やっておいて損はない!」と今だから言える3つのことを紹介させていただきます。

1.出産直後の写真撮影のお願い

Facebookなどにアップされることも多い、生まれてすぐの赤ちゃんとママの写真。この写真、夫と生まれたての娘の写真はたくさんあるというのに、わたしと娘の写真はボケボケの1枚しかありません……。考えてみれば、“生まれてすぐの赤ちゃんとママの写真”は誰かに撮影してもらわないと残らないのです。


出産後は本当にマラソンを走りきったように疲れていて、「写真を撮って」と頼むことなど頭に浮かびませんでした。夫も母も赤ちゃんが生まれたことに大喜びで、わたしと娘の写真を撮ることを思いつかなかったようです。

ぜひ、どのような写真を撮ってほしいのか、立ち会ってくださる方にお願いしておくことをおすすめします。

2.子どもの飲み物は水と麦茶!

娘がミルク以外のものを飲めるようになったころ、水や麦茶を飲ませなかったことの後悔はとても大きいです。


わたしは働きに出ており、0歳の娘を実家の母にみてもらっていました。「あなたも水や麦茶を飲まなかったわよ」という母の言葉に流されて、同い年の子どもたちが水や麦茶を飲んでいるころ、娘はジュースか牛乳を飲んでいました。


1歳6カ月健診では、「3歳までにすべての歯が虫歯になり将来糖尿病になる」と宣告された娘。それに恐れ慄いて、ジュースはやめさせましたが、4歳の今でも水、麦茶は飲まず、のどが渇いたときは牛乳です。特に夏などは牛乳の糖分を考えると、ジュースではなくても、とても心配になります。

関連記事:

ピックアップ

外出先で「キー!キー!」と叫ぶ娘。お願い静かにして…対応した方法は?
「危ないからやめて」が伝わらない…小さい子に響いたママの神対応とは?
「ねぇ、キツイ!」子どもに電話番号と住所を覚えさせられる遊びって?
他人が羨ましい。人と比べてしまい、つらくなったときにはどうする?