メディア個別 侮れない花粉症!妊娠前は花粉症と無縁だった私が…【体験談】 | ベビーカレンダー | ママテナ
侮れない花粉症!妊娠前は花粉症と無縁だった私が…【体験談】

侮れない花粉症!妊娠前は花粉症と無縁だった私が…【体験談】

この記事では、妊娠前は花粉症と無縁だったママが、妊娠中に花粉症デビューし、さらに悪化させてしまったエピソードを紹介しています。

花粉症シーズンが本格化してきましたね。重度の花粉症の人にとっては、「妊娠中はどうやって乗り切ろう」「薬を飲んでも大丈夫なの?」など、不安が多いのではないでしょうか。


だけど、花粉症でない妊婦さんも安心してはいられません。妊娠をきっかけに花粉症を発症するケースもあるからです! 今回は、私が妊娠中に花粉症デビューし、さらに悪化させてしまったエピソードをご紹介したいと思います。

花粉症とは無縁だったのに……

それは3月の終わり、妊娠4カ月に入ったばかりのころでした。急に鼻づまりがひどくなり、かかりつけの産婦人科で相談すると、「花粉症でしょう」との診断が。私はそれまで花粉症とは無縁だったため、最初は信じられませんでした。


医師によると、妊娠中はホルモンバランスの変化や免疫力の低下によって、花粉症などのアレルギーを発症しやすくなるそう。妊娠をきっかけに花粉症になるのは決してめずらしくはないと言われました。


ただ、この時点では妊娠初期で薬の服用が望ましくないということで、様子を見ることになりました。

鼻づまりがどんどん悪化

その後、妊娠中期に入り、花粉症の薬も服用できるようになりましたが、私としては漠然と「花粉症のシーズンが終われば治るだろう」と考え、薬を飲まないことを選択しました。しかし大変だったのはここから。 鼻づまりはどんどん悪化し、夜、横になると両鼻が詰まって息ができないほど。苦しくて目が覚めてしまい、眠れませんでした。


それでも、あと少しで花粉の時期は終わると思って我慢していましたが、5月になっても改善の兆しは見られず、それどころか鼻の奥のほうがズキズキと痛くなり、黄緑色のどろっとした鼻水のようなものがのどに落ちてくるように。

関連記事:

ピックアップ

「男の子ならでは問題」が発生!いかなるときも動揺しない父でありたい
【モスバーガー】海老好き必見♡大人気メニューを食べ比べ!お得感を味わえる方法も
大人気&話題!【業務スーパー】マニア厳選のやみつき本格韓国グルメ3選
「あの子が気持ち悪いんです」触れない理由をついに告白! #娘を触れない私 22