メディア個別 【上林春松本店監修】ファミマ「旨み抹茶のもっちりけーき」を食べてみた | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【上林春松本店監修】ファミマ「旨み抹茶のもっちりけーき」を食べてみた

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
抹茶フレーバーのスイーツはさまざまあるけれど、あの苦味と甘味の絶妙なバランスがたまりませんよね。ファミリーマートからも、新たな抹茶スイーツが発売されたので紹介します。

上林春松本店監修の抹茶ケーキ

3月12日、ファミリーマートが発売したのが、「旨み抹茶のもっちりけーき」(税込198円)。抹茶ソースを自家製のぎゅうひで包み、抹茶クリームと一緒にしっとり焼き上げた専用の抹茶生地でサンドしたスイーツです。

【上林春松本店監修】ファミマ「旨み抹茶のもっちりけーき」を食べてみた

ちなみに監修したのは、多くの人が一度は飲んだことがあるであろう「綾鷹」(日本コカ・コーラ)でもおなじみの名店で、創業450年の歴史を誇る宇治の老舗茶舗「上林春松本店」。

じつは、3月5日には、「旨み抹茶の白玉ぜんざい」と「旨み抹茶のシュークリーム」も発売されたばかりで、どうやら「旨み抹茶シリーズ」の第3弾のようですね。

なんとも豪華なコラボなので、それを聞いただけでも満足してしまいそうですが、ネット上では「おいしい」と評判で、意外と多い“求肥(ぎゅうひ)ファン”からも「ぎゅうひがとろける」「食感がたまらない」との声が。筆者もさっそくゲットしてきました。

抹茶の風味が弱い

先述の「旨み抹茶の白玉ぜんざい」と「旨み抹茶のシュークリーム」もチェック済みの筆者。どちらもガツンとくる苦味があり、手軽に食べられるコンビニスイーツのなかでは、かなり本格的な抹茶スイーツで大満足でした。そのため、今回の「旨み抹茶のもっちりけーき」にも期待していたのですが、正直、その期待は裏切られました。

【上林春松本店監修】ファミマ「旨み抹茶のもっちりけーき」を食べてみた

スポンジ生地はふわふわ、ぎゅうひもとろけるようなやわらかさで食感が面白いのですが、「旨み抹茶の白玉ぜんざい」と「旨み抹茶のシュークリーム」に比べると抹茶の風味が弱く、全体的に味がぼやけている印象です。

もっと抹茶の風味を強く出したり、そうでないなら黒蜜かなにかでアクセントを加えたりすれば、より満足度の高い一品になった気がします。

ただ、それは反対に、苦味がおさえられて子どもでも食べやすいともいえるので、まずは一度ご自身で味わってみてください!
(文・明日陽樹/TOMOLO)

あなたにおすすめ