メディア個別 カルディの「川越芋ようかんかすてら」は甘くて不思議な食感! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

カルディの「川越芋ようかんかすてら」は甘くて不思議な食感!

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
コーヒーをはじめ、ユニークな輸入食品なども充実の「カルディコーヒーファーム」(以下、カルディ)。色んな商品がズラリと並び、試飲のコーヒーを飲みながら店内を見て回るだけでも楽しいですよね。そんなカルディで人気の「もへじ」から、新商品が発売されました。

川越芋ようかん×カステラ

今回紹介するのは、「もへじ 川越芋ようかんかすてら」(税込260円)です。

カルディの「川越芋ようかんかすてら」は甘くて不思議な食感!

同商品は、川越芋を使用した濃厚でなめらかな芋ようかんを、ふわふわに焼き上げたカステラで挟んだもの。2種類の和菓子のハーモニー味わえるとのこと。

ちなみに埼玉県の川越といえば、すっかり「さつまいも」のイメージが定着していますが、江戸時代からさつまいも栽培が盛んな地域だそう。そのうち、現在の川越市、所沢市、狭山市、新座市、三芳町で栽培されたさつまいものことを「川越芋」と呼ぶのだとか。

不思議な食感と甘さが◎

芋ようかんをカステラではさんでいるとのことで、いわゆる“シベリア菓子”のひとつのよう。6本入りで、それぞれが袋に入っている個包装タイプになっているのが地味にうれしいポイントです。

カルディの「川越芋ようかんかすてら」は甘くて不思議な食感!

ふわふわ&しっとりのカステラ、そしてなめらかな芋ようかんの食感がまったく異なり、食べていて楽しい! カステラも芋ようかんも、どちらも甘みは強く感じられ、いかにも“お菓子を食べている”と感覚があります。

そのため、濃いめのコーヒーや渋めのお茶にも合うし、牛乳との相性もよさそう。老若男女誰でも親しまれやすい素朴な味わいで、スティック状になっているので食べやすさも魅力のひとつといえそうですね。

最近では、コンビニでもシベリアを販売していることもありますが、まだ食べたことがないという人も多いのでは? 来客時のお茶請けとして自宅にストックしておく、ちょっとした手土産としてどこかに持っていくなど、どんなシーンでも活躍してくれること間違いなし。ぜひ一度、不思議な食感を味わってみてください。
(文・明日陽樹/TOMOLO)
カルディ公式オンラインショップ

あなたにおすすめ