メディア個別 飲みやすいと話題の「クラフトボス」に「TEA」が仲間入り! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

飲みやすいと話題の「クラフトボス」に「TEA」が仲間入り!

缶コーヒーでおなじみのサントリー「BOSS」シリーズ。最近では、牛乳で割る濃縮タイプの「ラテベース」やスタイリッシュなパッケージの「クラフトボス」など、新しい商品も続々と発売されています。そんな同シリーズから、またひとつ新商品が登場しました。

クラフトボスに「紅茶」が登場

3月19日、サントリーが発売したのが「クラフトボスTEA ノンシュガー」(税別160円)というもの。

飲みやすいと話題の「クラフトボス」に「TEA」が仲間入り!

そもそも「クラフトボス」がなんなのかを説明すると、すっきりと飲み続けやすい味わいとスタイリッシュなパッケージが特長で、あまり缶コーヒーになじみがなかった若い世代や女性にも大好評を得ているシリーズ。2018年には、年間の販売数量が2700万ケースを超えるほどの大ヒット商品なんです!

同商品は、時間をかけて少しずつ飲んでも快適な味わいお追求したそうで、紅茶の華やかな香りを贅沢に抽出しながらも、渋みを最小限に抑えることで無糖でも満足感のある味わいを実現しているのだとか。筆者もさっそくゲットしたので、飲んでみることにしました。

すっきりだからゴクゴク飲める!

キャップを開けると、その瞬間からすでに紅茶のいい香りが漂ってきて、一口飲んでみると、紅茶の香りや味わいはきちんと感じるものの、最後に口の中に残る渋みがまったくなく、すっきりとした爽快感が感じられます。無糖というのも、“すっきり”した味わいの理由のひとつかもしれませんね。

飲みやすいと話題の「クラフトボス」に「TEA」が仲間入り!

普段、紅茶って少量でしか飲まないけれど、先述のように後味がとてもすっきりしているのでゴクゴク飲めちゃいます!

ただ、その飲みやすさはあくまでもこのまま飲む場合。レモンを添えてレモンティーにするくらいならいいかもしれませんが、牛乳をプラスしてミルクティーにするのはおすすめしません。

ちなみに個人的なおすすめは、ボトルのまま飲むのではなく、上の写真のようにグラスに氷をたっぷり入れてキンキンに冷やす飲み方。だんだん気温も高くなってきたこれからの季節にぴったりなので、ぜひ飲んでみてください♪
(文・明日陽樹/TOMOLO)

あなたにおすすめ

ピックアップ