メディア個別 搾ったおっぱいはどうやって飲ませるの?保存できる?助産師が教えます! | ベビーカレンダー | ママテナ
搾ったおっぱいはどうやって飲ませるの?保存できる?助産師が教えます!

搾ったおっぱいはどうやって飲ませるの?保存できる?助産師が教えます!

この記事は、助産師のREIKOさんが搾乳の方法について紹介しています。搾乳は手で絞る方法、搾乳器を使う2つの方法があります。搾乳器には手動と電動があり、電動搾乳器はレンタルが可能なものもあります。そのほか絞った母乳の保存方法や飲ませ方までお話しします。

こんにちは! 助産師のREIKOです。赤ちゃんがうまくおっぱいを吸ってくれない、乳首に傷ができて痛い……など、直接おっぱいを吸わせられないことがあるかと思います。そんなときは、おっぱいを搾って飲ませてみましょう。

搾乳の方法はいろいろある!

おっぱいを直接吸ってもらえないときには、直接おっぱいを飲ませるのと同じような間隔で乳首のマッサージやおっぱいを搾るようにしましょう。乳首をマッサージすることでおっぱいが作られるようになり、作られたおっぱいを出すことで、またおっぱいが作られるようになってきます。


おっぱいを搾る方法には、手で搾る方法、搾乳器を使う方法があります。搾乳器には手動と電動があります。電動搾乳器の中には、赤ちゃんが直接おっぱいを吸っているような動きでおっぱいを搾ることができるものもあります。レンタルが可能なものもありますよ。

搾乳の保存方法は?

搾った母乳の保存方法についてはガイドラインがあり、そちらを参考に各施設で搾ったおっぱいの取り扱いが決められているのではないかと思います。


ちなみに私が働いていた病院では、搾ったままの状態で常温保存(19~26℃)の場合は6時間以内、冷蔵庫(4℃以下)で5日以内、専用のパックや容器に入れて冷凍したものは3~6カ月以内となっていました。早産で生まれるなどしてNICUに入院している赤ちゃんの場合は、もう少し保存期間が短くなっていましたよ。

関連記事:

ピックアップ

家でおむつはダメ? 保育園児の「おむつはずし」おうちでやりがちNG行動
「内診で思わぬ病が判明…」いよいよ妊活と思ったら医師の説明にショック
「これ…あなたの?」義父のスマホから見つかった衝撃写真に戦慄…!#セクハラ義父 24
「漏らしたの?」超絶ハズい!ウッカリして同棲中の彼氏に見られた!