メディア個別 卒乳後、ペチャパイに逆戻り…【ママの体験談】 | ベビーカレンダー | ママテナ
卒乳後、ペチャパイに逆戻り…【ママの体験談】

卒乳後、ペチャパイに逆戻り…【ママの体験談】

この記事では、ママが卒乳後にしぼんだおっぱいについて紹介しています。今まで使っていたカップ付きインナーがぶかぶかになったり、妊娠前のブラジャーも合わなくなったりした残念な話から、おっぱいがしぼんだことで楽しめるようになったファッションまでお話しします。

妊娠中、授乳中と立派になるおっぱい。初産のときは、今までみたことがないような自分の胸にびっくりしたことを覚えています。でも、残念ながら卒乳をすると、そのおっぱいもしょんぼり……。そんな私の卒乳後の体験談をご紹介します。

カップ付きインナーがぶかぶかに

しめつけられることが嫌で、また授乳中は胸のサイズの変化が激しいこと、授乳がしやすいと聞いていたことから、妊娠中からカップ付きのインナーを愛用していました。しかし、卒乳してから、しばらくするとカップがゆるゆるになってしまいました。


目も当てられないペチャパイになってしまい、妊娠前に使っていたブラジャーも合わず、ワイヤーのしめつけもつらい……。そのため、ワイヤーなしやソフトワイヤーのブラジャーを購入することになりました。

授乳中は着られなかった服も楽しめる!

でも、卒乳してペチャパイになることには、いいこともあります! それは、授乳中は着られなかった洋服も着れるようになることです。私はボタンシャツが好きで、普段からよく着ているのですが、授乳中はボタンがパツパツになってしまい、みっともなくて着られませんでした。


でも、おっぱいの大きさが戻ったことで、またボタンシャツライフを楽しむことができました。卒乳後のおっぱいだからこそ、楽しめるファッションもありました!

関連記事:

ピックアップ

「こんなに違うのに同級生?」早生まれベビーで実感メリットとデメリット
「え!本当に私でいいの…?」娘の懐の深さにびっくりした話
【業務スーパー】フォンデュも簡単!楽しみ方いろいろ濃厚なめらかスイーツ♡
「出てる!逆!w」可愛すぎる兄妹に、ツッコミと笑いが止まらない♡