メディア個別 パニック障害でも2人目が欲しい!【ママの体験談】 | ベビーカレンダー | ママテナ
パニック障害でも2人目が欲しい!【ママの体験談】

パニック障害でも2人目が欲しい!【ママの体験談】

近年、芸能人などの公表により、認知度が上がってきたパニック障害。この病気を患いながら、2人目の子どもを望んだママさんのエピソードです。

1人目の子育て中に、パニック障害になってしまった私。2人目が欲しかったものの、パニック障害を抱えての妊娠、出産は可能なのか、また、薬の影響は大丈夫なのかなど、不安だらけでした。2人目を諦めるべきか悩みに悩みました。

パニック障害が落ち着いたころを見計らって

私がパニック障害を発症したのは、22歳のときでした。発症当時は1日に何度も発作を起こし、ほぼ寝たきりの日々を送っていました。当時2歳だった長女の面倒もまともにみられず、託児所への送り迎えすらできない状況だったのです。


しかし、治療を続けて1年ほど経ったころ、薬の量も減り、勤めにも出られるようになりました。そのころから、夫と2人目について真剣に考えるようになりました。

精神科と産婦人科の双方の医師に相談

2人目を真剣に考え出し、通院している精神科の先生に「妊娠を希望しているため、断薬をしたい」と申し出ました。すると先生は「現在は最低限の薬で間に合っているので、飲みながらの妊娠でも大丈夫」と言い、服用している薬の胎児への影響を詳しく説明してくれました。


その後、産婦人科でも妊娠希望であること、またパニック障害を患い、薬を飲んでいる旨を伝えました。すると産婦人科の先生は、その場ですぐ服薬している薬について調べてくれ、妊娠の許可をもらうことができたのです。うれしくて、家に帰って泣いたのを覚えています。

関連記事:

ピックアップ

140万回再生!12人産んだ助産師HISAKOさん46歳と夫60歳の性生活のハナシ
「もしかして…」夫の発言に「は?何言ってんの?」しかし2日後まさかの
「父親のくせに育児手抜きすぎ」大嫌い…心が壊れた瞬間とは? #いいから黙って食え!5
「パパがいい…」娘のひと言に涙が!世界一長く感じた慣らし保育初日