メディア個別 手書き文字を印鑑にしよう!「子ども銀行印」で記念になる印鑑はいかが? | ベビーカレンダー | ママテナ
手書き文字を印鑑にしよう!「子ども銀行印」で記念になる印鑑はいかが?

手書き文字を印鑑にしよう!「子ども銀行印」で記念になる印鑑はいかが?

手書きの文字を印鑑として残せるサービス「子ども銀行印」をご紹介します。親から子どもへの、贈り物としておすすめ!カラーバリエーションも豊富で、クリスタル様のワンポイントデザインも入っていておしゃれです。

親から子どもへのプレゼントはたくさんあります。名前もそのひとつではないでしょうか。


そんな名前を、印鑑として作成することができる「子ども銀行印」というサービス。この印鑑で銀行口座を作ることもできるので、実用的な物としてはもちろん、親から子どもへのプレゼントとしてもこれから人気が出てくるのではないでしょうか。

こんな思い出を「印鑑」として残そう

「こんな子どもに育ってほしい」「気に入ってくれるかな」「幸せに過ごしてくれますように」など一生懸命考えてつけた子どもの名前。そんな子どもの誕生を記念して、大切な名前を印鑑として残してはいかがでしょうか。


この「子ども銀行印」は、手書き文字を印鑑にすることができるため、字が書けるようになったお子様の記録として、子どものお年玉を貯金する口座を作ったときや、かわいいお孫さんが生まれたときのお祝いの品としてもよさそうです。

親子の絆を強くするアイテムにもぴったり

それぞれの親が名前に託した思い、それを形として残すこの印鑑は、家族共通の苗字ではなく個人の「名前」で残すということにこだわっているそうです。


いつか大人になったとき、この印鑑を見てこの子はどう思うのかな? そんなことを考えながら、手書きで一文字一文字名前を書いて印鑑にしてもらう。いつか子どもが成長したとき、本人に渡す。考えるだけで素敵ですね。

最初は自分の名前の入った印鑑をただ喜ぶだけかもしれませんが、どんな思いで名前をつけてくれたのか、どれだけ誕生を楽しみにしてくれていたのか、あるとき考え始めるきっかけになるかもしれません。
ただの銀行印としてだけではなく、親子の絆も再確認できそうですね。

関連記事:

ピックアップ

140万回再生!12人産んだ助産師HISAKOさん46歳と夫60歳の性生活のハナシ
「もしかして…」夫の発言に「は?何言ってんの?」しかし2日後まさかの
「父親のくせに育児手抜きすぎ」大嫌い…心が壊れた瞬間とは? #いいから黙って食え!5
「パパがいい…」娘のひと言に涙が!世界一長く感じた慣らし保育初日