メディア個別 235円で買える業務スーパーの「合鴨ロース」がジューシーすぎる! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

235円で買える業務スーパーの「合鴨ロース」がジューシーすぎる!

第3689回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
家庭で食べるお肉の定番は、牛肉や豚肉などですよね。でも、探してみると、それ以外のお肉も気軽に買うことができるのです。今回筆者が見つけたのは鴨肉!

190g 235円の「合鴨ロース」

輸入食品やオリジナル商品などを豊富に取り扱っている業務スーパーは、安くて量が多いものが多く、普段使いのスーパーにぴったりですよね。そんな業務スーパーで今回見つけた商品が「合鴨ロース」(税別235円)です。

同商品は、合鴨を調味液で漬け込んだあとに、ていねいに燻製にしたもの。冷凍された商品なので、もちろん精肉コーナーでなく、冷凍食品コーナーに陳列されています。内容量は190gで、切られていない合鴨ロースが1本入っていて、インパクト大!

脂がじゅわっと

前述のとおり、「合鴨ロース」は冷凍食品なので、食べる前に解凍しなければなりません。解凍方法は、袋ごと流水につけて解凍するか、自然解凍するかの2通りです。

235円で買える業務スーパーの「合鴨ロース」がジューシーすぎる!

今回筆者は流水で解凍し、スライスしたものをインスタントの蕎麦にトッピングして食べてみたのですが、なかなか美味です。

スモーキーな香りがしっかりと感じられるし、しっとり&ジューシーなお肉は柔らかくて冷凍食品とは思えないようなクオリティ。また、皮(?)の部分に厚みがあって、脂もすっごい! 100円以下で購入した蕎麦がいっきに高級品に生まれ変わったような仕上がりで、筆者個人的には大満足でした。

今回筆者は、蕎麦の具材としていただきましたが、もちろんスライスしたものをそのままおかずとして食べてもおいしいですよ。ほかにも、親戚や友人などを自宅に招いてホームパーティーなどをする際に出しても、冷凍食品だとは思われないはず。

冷凍庫にストックしておくと、きっと便利なので、気になる方は業務スーパーをチェックしてみてくださいね。
(文・奈古善晴)

あなたにおすすめ

ピックアップ