メディア個別 もう朝バタバタしない!保育園の送り迎えが少しラクになるテク | ベビーカレンダー | ママテナ
もう朝バタバタしない!保育園の送り迎えが少しラクになるテク

もう朝バタバタしない!保育園の送り迎えが少しラクになるテク

赤ちゃんとの毎日がもっとラクに、もっと楽しくなる。ベビーカレンダーは、そんな毎日を応援するコラムを絶賛連載中! 今回は、保育士の中田さんから保育園の送り迎えが少しラクになるメッセージです。

赤ちゃんとの毎日がもっとラクに、もっと楽しくなる。ベビーカレンダーは、そんな毎日を応援するコラムを絶賛連載中! 今回は、保育士の中田さんからメッセージです。

こんにちは、保育士の中田馨です。4月になると新生活が始まり、保育園に通い始めるご家庭もあるかと思います。保育園に通い出したら必ずしなくてはいけないのが子どもの送り迎え。朝、保育園に行く時間と夕方の送り迎えの時間により、自宅を出る時間や職場を出る時間を逆算しなければいけません。


逆算して計画通りに物事が運んでも、出発前に子どもが機嫌を損ねたり、洋服を汚して着替えをしなければいけなくなったりと、子どもと一緒に出かけるときは予定通りにいかない場合もあります。


今回は、そんな毎日の保育園の送り迎えが少しラクになる方法を話します。

保育園の準備とママの準備は寝る前にしておく

私の保育所でも、ママたちの朝と夕方の様子を見ていると、本当に上手に時間を使っていると感心します。そんなママたちの多くがしていることの1つが、「準備は前の晩にしておく」ということです。


・保育園の準備
・仕事の準備
・子どもの服
・ママの服


これを前日にそろえているだけで、朝の時間がかなりスムーズに進みます。この準備は、子どもとできるなら一緒にしてみましょう。子どもと一緒にするとママが1人でするよりも少し時間がかかりますが、このほんの少しのひと手間が大切。前の晩に準備する習慣が身につくと、小学生になったときに自分で準備ができる子になっているのでママがラクになりますよ!

プラス10分余裕を見て出発

大人がひとりで出かけるときはスムーズに行動できますが、子どもと一緒だとそうはいきません。時間に余裕をもって行動しましょう。私が昔からしていることは「プラス10分早く出発する」ことです。子どもがイヤイヤ期だったり、その時期によって「プラス15分」にするなど調整してもいいですね。


私の子どもはもう小学生と中学生ですが、まだまだ予定通りに出発できないことがあります。なので今でも、彼らと一緒に出かけるときは「プラス10分」余裕を見て出発します。

関連記事:

ピックアップ

140万回再生!12人産んだ助産師HISAKOさん46歳と夫60歳の性生活のハナシ
「もしかして…」夫の発言に「は?何言ってんの?」しかし2日後まさかの
「父親のくせに育児手抜きすぎ」大嫌い…心が壊れた瞬間とは? #いいから黙って食え!5
「パパがいい…」娘のひと言に涙が!世界一長く感じた慣らし保育初日