メディア個別 出産時はうんちがでるの?浣腸はしておく方がいいの?助産師が教えます! | ベビーカレンダー | ママテナ
出産時はうんちがでるの?浣腸はしておく方がいいの?助産師が教えます!

出産時はうんちがでるの?浣腸はしておく方がいいの?助産師が教えます!

出産のときにうんちが出たらどうしよう…と、心配な方も多いですよね。今回は、出産のときに本当にうんちが出るのか、もし出たらどうしたらいいのか、立ち会い出産で旦那さんや家族に見られることがあるのかどうか、浣腸をしておくといいのかどうかなどを、助産師の高杉さんにお話しいただきました。

お産のときに「陣痛の痛みに耐えられるかな」「赤ちゃんに会えるまでどのくらい時間かかるのかな」などと心配になるママたちは多いでしょう。それと同じように「お産のときにうんちが出ちゃったらどうしよう。立ち会い出産なのに夫に見られたら恥ずかしい。」などお産のときのうんちに対する心配があるママも少なくないでしょう。そんなお産のときのうんちのことや浣腸のことなど、ママたちが気になっていることをお話します。

お産のときはうんちが出るの?

出産が近づいてくると赤ちゃんはだんだん骨盤の中に降りてきます。そのとき、周りの内臓が圧迫されます。つまり、腸も一緒に圧迫されるのでお産が近くなるとおならがよく出るようになったり、うんちをしたいような感覚になります。赤ちゃんが通ってくる産道と直腸は隣り合わせなので赤ちゃんの頭が下がってくると直腸にうんちがあれば自然と押し出されてきます。助産師からしたら「お産が進んでいる」という兆候なので嬉しいことなのです。

うんちは上手にいきんでいる証拠

また、いよいよ「いきんでもいいタイミング」になったら助産師に「かたいお通じをするときみたいにいきんでください」といきみ方を助言されることもあります。産道と直腸の違いはあるものの、周辺の筋肉は両方に作用するので、お産のときのいきみ方はうんちをするときのいきみ方と同じです。なので、いきめばうんちが出るのは自然なことで、大抵のママはうんちがでます。それでいいのです。それこそが、上手にいきんでいるという証拠なのです。お産のときにうんちが出ても助産師がすぐに拭います。それに、立ち会い出産の際、パパはママの頭側に立つことになるので気づかれないことがほとんどです。

お産で浣腸するタイミングは?どこで誰がするの?

浣腸は、下剤や刺激性の便秘薬と同じように、腸に刺激を与えて強制的に排便させるためのものです。最近ではあまり行われなくなってきましたが、以前は出産前に浣腸を施す病院も多かったようです。病院によりさまざまで、陣痛が始まり入院してすぐに浣腸をするところもあれば、子宮口が5センチ開大したところで浣腸するところもあります。分娩室や処置室、産前室などトイレの近い場所で、助産師や看護師が温めた浣腸液を横向きの姿勢で注入してくれます。刺激ですぐにトイレに行きたくなりますが、すぐに行ってしまうと浣腸液のみ排泄されてしまうので、3分~10分程度我慢するようにいわれます。ただでさえ陣痛で痛いのに、浣腸の刺激により不快感は増幅されるかもしれませんね。

関連記事:

ピックアップ

140万回再生!12人産んだ助産師HISAKOさん46歳と夫60歳の性生活のハナシ
「もしかして…」夫の発言に「は?何言ってんの?」しかし2日後まさかの
「父親のくせに育児手抜きすぎ」大嫌い…心が壊れた瞬間とは? #いいから黙って食え!5
「パパがいい…」娘のひと言に涙が!世界一長く感じた慣らし保育初日