メディア個別 子どもが生まれてから気付いた! もらってうれしいおもちゃ3選 | ベビーカレンダー | ママテナ
子どもが生まれてから気付いた! もらってうれしいおもちゃ3選

子どもが生まれてから気付いた! もらってうれしいおもちゃ3選

この記事では、ママがもらってうれしかったおもちゃについて紹介しています。おもちゃメーカーBRIOの「ダック」と「押し車」、ジョイトーイの「ルーピングチャンピオン」の3つのおもちゃと、朝日新聞出版の絵本『ピカピカひかるピアノ』です。

友人の出産祝いや友人の子どもの誕生日など、何をプレゼントしたら喜ばれるのか意外と悩みますよね。今回はプレゼント選びの参考に、わが家がプレゼントでもらったおもちゃのなかでも娘がよく遊んでいるおもちゃを3つご紹介します。

BRIO「BRIOダック(白)」と「手押し車」


おもちゃメーカーのBRIOには、昔から親しまれてきた、さまざまな木製のおもちゃが揃っています。わが家は、手押し車と白いダックをプレゼントで頂きました。


娘が歩くようになった1歳ごろから、手押し車は自分の愛車として、お人形たちを乗せて家の中を走行。ダックは自分のペットのように、家の中でお散歩したり、おままごとのごはんをあげたりと毎日遊んでいます。BRIOには電車などのおもちゃもあるので、男の子へのプレゼントにもおすすめのメーカーですよ。

ジョイトーイ「ルーピング チャンピオン」


ジョイトーイの「ルーピング チャンピオン」は、わが子の1歳の誕生日でもらったプレゼントでした。もらった当初は大人がやってみせてもあまり遊びませんでしたが、半年が過ぎたころから、自ら率先して遊び、2歳目前の今でも楽しんでいます。


「ルーピングチャンピオン」は、ワイヤーに沿ってビーズを動かして遊ぶおもちゃ。ビーズのくるくるとした動きにわが子は夢中になっています。

関連記事:

ピックアップ

140万回再生!12人産んだ助産師HISAKOさん46歳と夫60歳の性生活のハナシ
「もしかして…」夫の発言に「は?何言ってんの?」しかし2日後まさかの
「父親のくせに育児手抜きすぎ」大嫌い…心が壊れた瞬間とは? #いいから黙って食え!5
「パパがいい…」娘のひと言に涙が!世界一長く感じた慣らし保育初日