メディア個別 今から始めたい!ママが知っておくべき「小学校受験」対策 ~メーク編~ | Mart | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

今から始めたい!ママが知っておくべき「小学校受験」対策 ~メーク編~

Mart

秋の受験期に慌てない、春から始める「ママのための小学校受験」対策。案外忘れがちなのが、相手に与える印象ががらっと変わるメークです。今から知っておけば絶対に役立つワザを、パリコレのメークアップを手掛けるトップアーティスト、本橋拓也さんに教わりました。

上品に見せたい=薄化粧ではないんです

「面接時のメーク=派手さを消した薄化粧ということではないんです」と、本橋さん。普段メークが「着飾るためのメーク」だとしたら、面接は「美しい肌と健康感を大切にしたメーク」で挑むべきなのだそう。濃いメークはもちろんNGですが、薄化粧で解決するわけではない、そのさじ加減について教えてもらいました。

アイシャドウ無しでもOK!ただしチークは必須です

「ファンデーションは厚塗りNG。最初に、気になるシミやくすみをプライマーやコンシーラーでカバーしましょう。その上に重ねるべきは、ファンデーションでおさえた血色を再現するためのチーク。ワントーン落とした馴染む色のクリームタイプがおすすめ。指でトントン馴染ませましょう」

(使用コスメ)クー ドゥ クール ルミナス パーフェクトプライマー 01 ラバンドゥ 化粧下地¥4,000、ルミナス パーフェクト ファンデーション 01ベージュ ナチュレル ¥8,000、クリームチーク グロウ 01コクリコ¥3,000(すべてフロムハンド)

黒のラインで目元に表情をつくって

「黒のラインを使って、目元に表情をつくって。アイライン・眉・マスカラが印象付けのポイントになります。まつ毛のエクステなどはNGですが、根本だけビューラーでグッと起こしてあげると、自然なカーブで、まつ毛が上を向きます」

リップはグロスなど、光沢のあるものやパールが入ったものは避けて。優しく、馴染みやすい色を選び、指でトントンと乗せ、口元に自然な赤みをふわっと出すのがポイント。本橋さん曰く「春からまず始めたいのは、メークが映える肌づくり」とのこと。メークアップのポイントを練習しつつ、毎日の丁寧なスキンケアも心がけたいですね。

【化粧品に関するお問い合わせ先】
フロムハンド 0120-266-839

【この記事もおすすめ!】
今から始めたい!ママが知っておくべき「小学校受験」対策 ~洋服編~ 

撮影/石田純子(光文社写真室) 構成・文/加藤文惠

配信元

マート
『Mart』
毎日の生活を楽しみたい主婦のための生活情報誌「Mart」編集部が発信。全国にいるMart会員がおすすめするコストコやIKEA、KALDIなどの注目食材情報や、各地域で流行中のかわいくて使えるアイテムなど、注目情報が満載です!
毎日の生活を楽しみたい主婦のための生活情報誌「Mart」編集部が発信。全国にいるMart会員がおすすめするコストコやIKEA、KALDIなどの注目食材情報や、各地域で流行中のかわいくて使えるアイテムなど、注目情報が満載です!

あなたにおすすめ

ピックアップ