メディア個別 離乳食はまだ早かった? ママの疑問に管理栄養士が回答! | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

離乳食はまだ早かった? ママの疑問に管理栄養士が回答!

ベビーカレンダー
ベビーカレンダーの人気コンテンツ【管理栄養士に相談】の中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は、離乳食開始直後のママからのご質問です。

「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【管理栄養士に相談】。その中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は、離乳食開始直後のママからのご質問です。

Q.離乳食はまだ早かったのでしょうか?

生後5カ月半です。今日から離乳食を始めたのですが、スプーンを口に持っていっても舌を出してしまうので口に入れられず、おかゆをペロペロとなめるだけで咥えてはくれませんでした。最初はこんなものでしょうか? もしくはまだ早かったのでしょうか?

久野多恵管理栄養士からの回答

離乳食を始めたばかりの状況なのですね。スプーンを舌で押し返すという状況は見られないですか? そのような哺乳反射が強い場合は、離乳食開始時期を少し遅らせたほうがよいと思われます。口を閉じることができないと離乳食はじょうずに食べられないので、食材を取り込んで口を閉じる様子が見られなければ、数日おいて様子を見てから試してもよいと思います。


離乳食を与える際には、スプーンは口の中に入れるというイメージではなく、スプーンの先に少しだけ食材をのせて、スプーンを下唇にちょこんとのせます。上唇を使って食材を自分で取り込んで、舌の前後運動で食材を舌の奥まで移動させてごっくんとする動きを学ばせてあげるようにしていきます。はじめのうちは自分で取り込むのも難しい場合があるので、舌の先に食材を乗せてあげるようにして食べさせてあげてくださいね。

※参考:ベビーカレンダー「管理栄養士に相談」コーナーより

顔の正面からスプーンを持っていく

離乳食期の赤ちゃんにスプーンなどで離乳食を与えるときの基本です。

たとえば、いつもママが赤ちゃんの左側からスプーンを持っていくと、赤ちゃんは左に偏った口の開け方をするようになってしまうといいます。それが将来の歯並びなどにも影響することもあるそうです。赤ちゃんにスプーンで離乳食を与えるときは正面からにしましょう。

5~6カ月ごろ(離乳食初期)の赤ちゃんは?

5~6カ月ごろ(離乳食初期)の赤ちゃんの場合、さまざまなことが初めての体験ですね。離乳食のこともわからない。スプーンも知らない。スプーンが口に近付いたら口を開けるといったことも練習して知っていくことです。

下唇の上にスプーンをおいて赤ちゃんがパクッとしたら自然にスプーンを引き出しましょう。

ベビーカレンダーは、妊娠や育児のお悩みを抱えたママさんの強い味方でありたいと思っています。自分だけではどうしても解決できなかったとき、不安で仕方がないときは本物の助産師や管理栄養士がリアルタイムでお悩みや質問にお答えする『助産師に相談』『管理栄養士に相談』の掲示板をぜひご活用ください!


※参考: ニュース(食・レシピ)「これが重要!赤ちゃんの口の発達を促すスプーンの使い方」

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

あなたにおすすめ

ピックアップ