メディア個別 見たらつくって食べたくなる!北海道のローカルおにぎり5選 | Mart | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

見たらつくって食べたくなる!北海道のローカルおにぎり5選

第984回 Mart

日本のソウルフードともいえる「おにぎり」は、地域によって具材も形もさまざま。Mart5月号では、旅行気分が味わえる全国のご当地おにぎりを特集しています。今回はその中から、北海道の「ローカルおにぎり」をご紹介! 

プチプチ食感がたまりません!「すじこおにぎり」

「北海道では、イクラよりもすじこのほうが好きな方が圧倒的に多く、塩分やねっとり感などにもそれぞれのこだわりが。すじこ専門店もあるほど!」(フードライター 白央篤司さん)

ご飯が進むしっかり味の唐あげ「ザンギおにぎり」

「しょうゆやしょうが、にんにくなどで、普通の唐あげよりも濃いめに下味をつけた唐あげを具に。しっかり味なので、たれいらず!」(北海道どさんこプラザ 川合洋平さん)

ツンとした爽やかな辛みがご飯に合う「山わさびおにぎり」

「ホースラディッシュとも呼ばれ、肉料理の薬味にも使われる山わさびは、北海道に自生しています。しょうゆと混ぜて、おにぎりに!」(北海道どさんこプラザ 川合洋平さん)

【これを使ってつくれます!】
わさびの達人¥750(北海道どさんこプラザ)

北海道産の山わさびのすりおろしをしょうゆなどで味つけ。食物繊維が豊富でクセになる辛さと美味しい後味が魅力です。

バター風味の洋食が手のひらサイズに!「エスカロップおにぎり」

「バターライスにとんかつをのせて、デミグラスソースをかけた根室市のご当地料理、エスカロップ。おにぎりにしても食べごたえあり!」(旅グルメライター 西村 愛さん)

ほんのり甘い北の地域のお赤飯「甘納豆おにぎり」

「北海道だけでなく青森県でも、お赤飯の豆といえばささげではなく甘納豆。地元コンビニでもこのおにぎりを扱っているほどメジャーです」(旅グルメライター 西村 愛さん)

【北海道はどんなおにぎりが多い?】
■広大な土地の中にさまざまな食文化が
「北海道はとても広いので、地域によって食文化が大きく異なります。ニセコなどアイヌの文化が入ってきている土地は特に、もはや海外のようといっても過言ではありません。札幌市内には、手に塩ではなく、しょうゆをまぶして握るお店も!」(編集者 ツレヅレハナコさん)

■漁獲量日本一のサケやマスの名産地
「郷土料理に、サケやマスを使ったものが多い北海道は、生ザケと野菜を味噌で煮る石狩鍋や、生ザケとキャベツなどを蒸し焼きにするちゃんちゃん焼きも有名。おにぎりの具はサケやマスの卵であるすじこが人気で、家に常備している方が多いよう」(フードライター 白央篤司さん)

手のひらサイズに郷土食がぎゅぎゅっと凝縮された、各地のおにぎり文化。おにぎりの具材に困ったときは、旅行気分も味わえるローカルおにぎりを取り入れてみてくださいね。

【この記事もおすすめ!】
【Mart SELECT SHOPニュース】3月28日から販売開始! Mart5月号掲載商品 ラクしてかわいくつくれる「おにぎり型」
http://mc.mart-magazine.com/zakka/19366

無印良品の冷食を使ったアレンジレシピ「混ぜご飯おにぎり」
http://mc.mart-magazine.com/gourmet/19875

面倒な週末の昼ごはんを救う「おにぎりピクニック」のすすめ
http://mc.mart-magazine.com/zakka/19840

撮影/北川鉄雄 フードコーディネート/上島亜紀 取材・文/鹿志村杏子 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart5月号
週末の昼ごはんを救ってくれる 美味しい「おにぎり」最新ニュース より

※掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

配信元

マート
『Mart』
毎日の生活を楽しみたい主婦のための生活情報誌「Mart」編集部が発信。全国にいるMart会員がおすすめするコストコやIKEA、KALDIなどの注目食材情報や、各地域で流行中のかわいくて使えるアイテムなど、注目情報が満載です!
毎日の生活を楽しみたい主婦のための生活情報誌「Mart」編集部が発信。全国にいるMart会員がおすすめするコストコやIKEA、KALDIなどの注目食材情報や、各地域で流行中のかわいくて使えるアイテムなど、注目情報が満載です!

あなたにおすすめ

ピックアップ