メディア個別 知ってる? ミルクティーとロイヤルミルクティーの違い | 意外と知らない! 雑学クイズ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

知ってる? ミルクティーとロイヤルミルクティーの違い

第12回 意外と知らない! 雑学クイズ
コンビニの陳列棚でミルクティーをチェックしていると,ミルクティーとロイヤルミルクティーが。この2つ、具体的にどう違うのでしょうか。ロイヤルとつくからには王室が関係あるのでしょうか。チェックしてみましょう。

■ミルクティー

少し濃いめに紅茶を淹れて、あとから少量の牛乳を入れたもの。牛乳のマイルドさがありながら、紅茶のキレが味わえます。

■ロイヤルミルクティー

少量のお湯で茶葉を開かせたのち、たっぷりの牛乳を加えて、鍋で蒸らして作ったもの。コクが増してリッチな味わいになります。

ミルクを指標にすると、ミルクティよりもミルク感たっぷりなのがロイヤルミルクティーということ。紅茶のキレを味わいたいときはミルクティー、深いコクに包まれたいときはロイヤルミルクティーと、これからは正確に選べそうです。
また、ロイヤルミルクティーという名称ですがこれはイギリスにはなく、日本で名付けられたもの。イギリス王室を思わせるような豊かな味わいを表したのでしょう。ただ、ミルクを加えた紅茶はイギリスでいちばん飲まれているスタイル。理由は美味しいから。紅茶と牛乳の組合せは紅茶の本場でも愛されているのですね。

※この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

あなたにおすすめ

ピックアップ