メディア個別 ちょっとのコツでびっくりするほど垢抜ける♡プロが教える3つのNG眉をOK眉にするテク | michill (ミチル) | ママテナ

ちょっとのコツでびっくりするほど垢抜ける♡プロが教える3つのNG眉をOK眉にするテク

メイク講師のAyanaです。メイクレッスンでお悩みナンバー1の眉毛!今回は皆様がやってしまいがちな残念眉のポイントを3つ紹介します。ぜひ普段のメイクに取り入れてみて下さい。

やりがち残念眉の3つのポイント!

 眉毛で第一印象は大きく変わります!

下の写真は眉毛以外のメイクは全く同じですが、印象が変わって見えませんか?

メイクレッスンで皆様がよくやってしまう失敗眉毛を3つ紹介します。

①眉頭よりも太い眉山

こうすると、野暮ったい印象になりがちです。

※三角眉が似合うお顔立ちの方もいます。

②濃い眉頭

眉頭が濃くなると、眉毛が悪目立ちし、キツイ印象に…。

③ぼんやりとした眉尻

眉尻がぼやっとしていると、輪郭がぼやけて見えます。

残念眉を描いてしまうと、古臭く見えたり、キツく見えたり、なんだか垢抜けない印象になってしまいます。

では、ここからはどのように改善したらいいのかをお伝えしていきます。

①眉頭よりも太い眉山の改善テク

元々眉山が眉頭よりも太い方は、かなりたくさんいらっしゃいます。

それが似合うアンニュイなお顔立ちの方はそのままでOK!

そうではなく野暮ったい印象になってしまう方は、眉山が眉頭よりも自然に細くなるようにカットをするとメイクがしやすくなります。

メイクでは眉山よりも眉頭の方が太くなるように作ると垢抜け度UP!

関連記事:

ピックアップ

暮らし上手さん教えて!シンプル&快適な暮らしを続けるための「5つの習慣」
あと少し長ければ…を解決!ダイソーのコレ知ってる?ありそうでなかった!アイディアグッズ
¥990に見えない…♡GUで激売れ中!高見え「とろみサロペット」は売り切れ前にゲットして!
吊るせて便利…だけじゃなかった!ダイソーで見つけて大興奮!画期的すぎるキッチンツール