メディア個別 どんなパーティー? 後編 | 世界の子供のバースデーパーティー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
世界の子供のバースデーパーティー 

どんなパーティー? 後編
~世界の子供のバースデーパーティー~

【フランス】公園でのパーティーが人気!

公園などでパーティーをするのが人気。ケーキは素朴だけど手作りすることが多いのだとか。また、子供パーティー向けの遊戯施設や、ファーストフード店の「誕生日会サービス」などを利用して誕生会を行うケースも多いようです。
パーティーでは、ほっぺをくっつける「ビズ」というフランス式挨拶で「来てくれてありがとう」という感謝の気持ちを表します。
フランス
 

【ウズベキスタン】誕生日の人が周りにご馳走

誕生日を迎えた本人が、友人や知人などにご馳走するのがウズベキスタンの文化。自宅パーティーでは、シャシュリクという串刺しの肉やプロフというピラフをふるまってもてなします。
また、誕生日は一年を無事に過ごせたことを感謝する日で、伝統的な音楽をかけて皆で踊ります。このお祝いのダンスは、夕方から始まり真夜中まで続くことも。
ウズベキスタン
 

【韓国】超豪華! 1歳祝い専用の式場

1歳の誕生日をお祝いするためだけの「1歳誕生日専用式場」でパーティーを開きます。お金や聴診器、ペン、マイク、糸などといった物の中から一つを子供に選ばせて、将来を占う「トルチャビ」という儀式のようなこともするそうです。
また、子供だけでなく親も結婚式などのようにメイクや正装をし、スタジオで記念写真を撮る習慣があります。
どんなパーティー? 後編
 

【中国】初満月と誕生100日目を盛大にお祝い

生まれて初めての満月と100日目は、特別な日として盛大なパーティーが催されます。パーティーでは親の同僚やその家族、知人たちを招待し、多いときは100人を超える人たちでお祝い! また1歳の誕生日には「弧周」という風習があり、いろんな物を子供の周りに並べて、その中から一つを選ばせ、何を選んだかによってその子の将来の職業を占います。

【チェコ】誕生日と同じくらい大事な「名前記念日」って?

誕生日以外に自分の名前の記念日があり、1年のうちに自分の誕生日と「名前の日」の2日お祝いをする風習があります。
チェコでは、365日すべての日に男性女性どちらかの名前がついていて、その「名前の日」と同じ名前を持つ人は、周りの人から「名前の日おめでとう!」とお祝いされるのだとか。誕生日よりも「名前の日」の方を盛大に祝う人もいるそう。
■協力一覧 コアラサークル他
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP