メディア個別 ひと晩で改善!?うるツヤリップにする方法 | 今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ひと晩で改善!?うるツヤリップにする方法
~今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ~

乾燥が気になる時期になりましたが、なかでも唇は乾燥しやすくカサつきがちに。唇の潤いがなくなってしまうと、口を大きく開けた瞬間に皮膚が割れて出血してしまうこともあるので注意が必要です。今回は、唇を簡単に保湿ケアする方法を紹介します。

●シュガースクラブでやさしくマッサージ

まずは、シュガースクラブで唇をマッサージ。シュガースクラブはソルトスクラブよりも水に溶けやすいため、唇などの敏感な肌に適しているそう。材料は、砂糖(40g)、オリーブオイル(30ml)、はちみつ(適量)。砂糖とオリーブオイルをよく混ぜたら、はちみつを加えるだけなので簡単につくれます。シュガースクラブでやさしくマッサージすると、唇がしっとりツヤツヤに。
ひと晩で改善!?うるツヤリップにする方法
 

●はちみつベースのリップパックでうるツヤリップに

すでに乾燥で荒れてしまった唇には、はちみつを使ったリップパックが効果的。用意する物は、蒸しタオル、はちみつ、ワセリン、ラップ。リップパックの手順は、蒸しタオルで唇を数分間温めたあと、はちみつとワセリンを1:1で混ぜたものを唇に塗ります。さらにその上にラップを重ねて、10分ほどパック。時間が経ったらラップを外して、はちみつワセリンをふき取るだけ。ワセリンがない場合は、オリーブオイルを唇に塗ったあとに、はちみつを重ねてもいいそう。たったこれだけで、ぷるぷるの唇に近づけることができます。ただし、長時間のパックはNG。10分以上はパックしないように注意してください。

ちなみに、唇の乾燥対策として就寝前にリップクリームをたっぷりつけて寝る人もいるかもしれませんが、それはあまりいいとはいえないようです。リップクリームに含まれている油は、長時間つけていると唇が荒れて乾燥する原因にもなりかねません。リップクリームをつけている場合は、就寝前にクレンジングで落としたほうがいいでしょう。

荒れた唇は人目につきやすいため、普段からのケアが大切。最近乾燥しがちかなと思う人は、リップパックなどでやさしくケアをしてみてはいかがですか?
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP