メディア個別 大量クリームだけど意外とあっさり!セブンの「苺みるくくりぃむ生どら焼」 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

大量クリームだけど意外とあっさり!セブンの「苺みるくくりぃむ生どら焼」

第3822回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
カラフルな綿あめやフルーツをたっぷり使ったパフェ、ゆめかわなアイスクリームなど、近年SNS映えするスイーツが話題になることが多いですよね。でも、話題になるショップは自宅から遠くてなかなか行けないという方も少なくないのでは? そんなときには、セブン-イレブンの新商品をチェックしてみるといいかも。

「たっぷり苺みるくくりぃむ生どら焼」

セブン-イレブンが2019年3月に発売した「丸久小山園厳選宇治抹茶使用 たっぷり抹茶くりぃむ生どら焼」は、一般的などら焼きとはまったく異なり、どら焼き生地のあいだにクリームがた~っぷりとサンドされたその“厚み”が話題になりました。

大量クリームだけど意外とあっさり!セブンの「苺みるくくりぃむ生どら焼」

そんなスイーツの新作となる「たっぷり苺みるくくりぃむ生どら焼」(税込297円)が2019年4月9日(火)に発売になったんです。

前作の「たっぷり抹茶くりぃむ生どら焼」は抹茶クリームがサンドされているだけでしたが、今回の「たっぷり苺みるくくりぃむ生どら焼」は苺クリームとミルククリームの2層仕立てになっています。

あっさりクリームと特長的などら焼き生地

見た目のインパクトがすごくてSNS映えを狙えるとはいえ、肝心なのは味。おいしくなければ残念すぎですよね。

そこで味わいを確かめるために、商品を購入して食べてみたのですが、個人的には前作の「たっぷり抹茶くりぃむ生どら焼」よりもおいしく感じました。

というのも、クリームが2種類使われているのは嬉しい! たっぷりのクリームが入っているだけに、前作のように1種類だけだと少し飽きを感じてしまいます。ですが、ラズベリーソース入りで甘酸っぱい風味の苺クリームと、クリーミーなミルククリームの2種類なら味に変化があって楽しいです。前述のとおり甘酸っぱいフレーバーだから、クリームが多くても以外とあっさりしているのもポイント。ちなみに、前作同様にどら焼き生地にはしょう油が使用されていて、ちょっと香ばしさのようなものを感じる特長的な生地もいいですね。

見た目も味もばっちりな同スイーツ。3時のおやつにおひとついかが?
(文・奈古善晴/オルメカ)

あなたにおすすめ

ピックアップ